昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

宇宙・天文

・・・・ベ、ベビーブーム。ですか?

出成(字はこれの方が妥当だろう)ラッシュ、なんだろうか?現在台風19号が北上中。 去年、この時期こんなに生まれていたっけ? マンボウの如く卵が湧いていたら困るのだが、なきゃないでまた問題だ。 ついでにマンボウが1度に産む卵の数は約2~3億個。大…

今回は絶好の観測条件

ペルセウス座の流星群のピークがやってまいりますな。朔日で観測条件は良いのだが、なにぶん生憎の天候。 ただ、ま、ピークに当たらないってだけだから、まだ機会はある。 近くに飛行場や空港があると建築物などの制限が厳しいので観測にはもってこいだろう…

燃えよ熒惑

まだ残っているものの、台風12号は見事に列島をなぞっていってくれましたな。本来なら台風が来ないはずの旧暦6月17日に行なわれる管絃祭(厳島神社)も中止になったし。 可能なら、日本の歴史と共に天候もなぞりたいくらいだな。 先週の暑さとは異なり、ねっ…

夏越の大祓だったのだが

今年は水無月を買わずに終わってしまった。・・・・しくしく。親父のバカヤロウ!! 従ってという訳ではないが、本日は洗濯に勤しんでおりました。といっても洗濯をするのは洗濯機なのだが。 家族が毎日のように洗濯をするので、自分の洗えないんだよね。干し場な…

怪奇月食

プルニキエ効果が消えたのか、それとも空気の悪戯か。地球の影を落とし込んだ月が赤銅色になっておりましたな。お空に浮かぶ十円玉~♪裏は極楽を模した何かかな? 天気予報では曇りとなっていたが、東京は見事に晴れました。次の皆既月食は7月らしいが、夜明…

今年は当たり年

皆既月食が2回、ブルームーンも2回、火星の接近があり、4月にこと座の流星群、あとペルセウス流星群もいい感じに望めるようだ。 流星群は月明かりがあると意外に見えない。 昔ほど天文ラバーではないが、眺めるのは好きなのでちょこちょこと情報集めて心…

ブルー、ブラッド、準スーパー

はい、後ろにつくのは全てムーンですね。 一月に二回満月があることをブルームーン。熟語としては滅多に無いという意味。 ブラッドムーンは皆既月食のこと。ストロベリームーンも赤い月のことを指すのだが、一体違いは何だ? そして準スーパームーンは、スー…

綺羅、星が如くならぬ、星が綺羅の如し

綺羅星(きらぼし)は読み間違い。しかし文面では分かりにくいので読点を打ってみた。 最近やけに天頂で星が流れているなと思ったら、双子座流星群のピークなんね。ようやく冬らしい天気になってきたということに加え、月明かりの邪魔もないので綺麗である。…

夏の大三角形見っけ

琴座のヴェガ、鷲座のアルタイル、白鳥座のデネブでいいんだっけかな? 天文学的十三夜、太陰暦小望月ってことで星は探しにくいのだが、天の川なんぞ臨めはしないのだが(都心じゃあ無理だろう)、前述の星くらいなら何とか見つけられる。 裸眼視力が0.1ない…

スーパーニュームーン

まだ安定しきってはいませんが、先ずは<(_ _)> して、本日は朔日です。つまり陰暦の悪月(←橘月とか星花とかもっと言い方あるだろうに・・・・)。陰陽暦共に5月になるということは、そのうち陰暦が陽暦を追い抜くことになりますわな。しかしながら今年は閏月な…

天空という名の水槽を覘く

木星、スピカ、レグルス、時間を変えて火星、土星、アンタレスにアークトゥルス、夏の大三角形。が2日~3日にかけて見た星。快晴に加えて風も強かったので、都心でもよく星が見えました。 天頂にあったもにゃ~っとしたものが雲ではなく星だとしたら、天の川…

十五夜と望月は別物です

十五夜というと満月を思い浮かべる人が多いかと思う。しかしながら理論値と実測値とではズレがあり、十五夜と満月は別のものになってしまった。 十五夜⇒陰暦の月立(つきたち)、つまり朔(さく)こと新月から数えて十五日目の夜。 望月⇒満月。天文学的十五…

38年振りの満月

前回の12月25日の満月は19年前。月は19年で一回りする。これをメトン周期といふ。日本語だと何と言うんだろうねぇ? んで、何で二回りしとるのかというと、前回の満月は真ん丸くなった途端沈んでしまったのだとか? 今回は丁度真ん丸くなった時に沖…

追っかけ台風前のお空のイベント

最近ようやくミラーブログらしくなってきたな。所々文章は違ったりするが。 で、今回の皆既月食は天王星と一緒に今晩は。でしたね。時間も比較的ゆっくりで観測条件は恵まれていました。あとは天候が、なぁ。 天王星っていったって、肉眼で見えるわけがない…