読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

21世紀の絵画力 歌川国芳展 前編に行ってきた

前期・後期で総入替。従って前期でチケットを買うと、後期の割引券がもれなくついてくる♪ちなみに半額になる。 代表作からそうでないものも摺りの状態、保存状態共に非常に上質との触れ込み。あと、国芳が影響を受けたであろう同世代の作品も展示。 同世代に…

都内放浪 ~百草園~

今年は乾電池の予備も多めに持ち、写真を撮ることだけにとらわれず、色々と愉しんでまいりました。 以降、植物の写真が続きます。 先ずは梅から。 富士牡丹。 2枚とも一の谷。 2枚とも見驚(けんきょう)。 古金蘭(こきんらん)。若しかしたら字が異なる…

散策コースって言えるかねぇ?

七生というと七生報国を連想する自分・・・・。 百草園までの道をざざっとアップ。 途中に道標はあるものの、なかったら道中不安になること請け合い(←オイ!) 階段自体も緩やか~に斜めっております。 振り返ってみた。 百草園方面入り口。 散歩道と言われれば…

都内放浪 ~落川大宮神社~

今年も行ってきました。百草(もぐさ)園へ。去年よりも1週間遅く行ったら、また違った光景が広がっていました。今年は啓蟄ジャストだったのにカエルさんには会えませんでした。 今回は大宮神社方向から百草園へ足を運びました。 どんなところかというと↓ …

人生において最も北へ

小樽にいました。ここが己の人生においての最北端の地。そしてここは本当に日本なのか?中国人まみれだった。 空の半分が晴れているのに雪に吹雪かれる。っと。乾雪なので行動は楽。暖かかったよ。3℃だったし。 一見それとは分からないようなドイツ軍のオー…

行事で

札幌にいました。10℃と暖かかった。雪も全くと言っていいほどなかった。

去年同様

武蔵は御岳山へgo! 昨年同様、保護者同伴(昨年と同じ御方)。運が良いことに熊には遭遇しませんでしたよ。天候にも恵まれましたし、紅葉・黄葉も程好かった。 今年はちゃんとトレッキングシューズを装着して、奥の院へ♪ スタート地点をくるりと振り返れば・・…

山手線敷地内の白百合の群生地

本日の出席率は15.8%(笑)。 自分は本日片そうとしていた事が殆ど手付かず。たかだか数行の所見を書くのに5時間以上も掛かるとは思わんだった・・・・・・。その割りには出来はいまいちだし。 じゃあタイトル行ってみよー♪ 地上線の場合、各沿線に植物が生えて…

本屋を放浪

気に入ったら買っている雑誌というのがある。ミネラ、日経サイエンス、Newton、和樂、pen、歴史人、cafe sweets、kotobaなどなど。凄い食い散らかしようだが、ブログのジャンルも似たような散らかりようだから得心は行くかと・・・・・。 しっかしなんかねー、定…

浅間山

完全にアップするの忘れとった・・・・・(滝汗)。 何となくこっちの方でいいんだろうという感覚を頼って行ってみたら正解だった。整備されていて歩きやすい浅間山。標高は約80m。 『太平記』ではこの界隈で新田義興VS足利尊氏の決戦(人見ヶ原の合戦)があり…

ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想に行ってみた

2日の続き。 よみうりランド駅から次に移りしは東府中駅。 道行はこんな。桜の季節ではないが、これもなかなか風情があると思う。 丁度藤が咲いていたので撮ってみた。ここは藤色と桃色の二色で、芳香性の藤なので、藤棚の下に居るとその香りが降り注いでき…

薬師院、寿福寺

小沢城址を挟んで反対方向にある。薬師院の方は分かりやすい。途中に指月橋という橋があるのだが、これは奥州に逃れる義経一行が渡った時、月が皓々と輝いていたいたそうだ。その時月を指差したのが由来だとか?ちなみにこの後寿福寺に一夜の宿を求めている…

小沢城址

何が原因なのか、アップしようとする度に反応拒否するので、いい加減嫌になっている。先月からこんな調子だよ。 よみうりランド駅を下りて真っ直ぐ行って左折すると威光寺の方へ。駅を下りてすぐ左折して球場方面に行くと左側に細い道がある。そこを入ると分…

穴澤神社と威光寺

ルート順にいってもいいのだが、先ずは威光寺から。 東京の新百景の一つに選ばれている弁天洞窟なるものは、13年の冬頃から無期限閉鎖されている。行きたかったんですけどね。 元々古墳時代に横穴式の墓として掘られ、その後明治時代になってから掘り進め…

越境(東京都稲城市・神奈川県川崎市)放浪

今回は小沢城址を中心に歩き回ってみた。ルートは以下。 よみうりランド駅⇒小沢城址⇒穴澤神社⇒小沢城址⇒薬師院⇒小沢城址⇒寿福寺⇒穴澤神社⇒威光寺⇒(電車で)府中美術館⇒浅間山公園(浅間神社から迷子になり)⇒(東八街道・武蔵境街道・鶴見街道経由で)徒歩…

國領神社と布多天神社に行ってみた 《後編》

調布の飛行場が近いので、時折上空を飛行機が飛んでいくのを感じつつ、欅並木を西へと進む。大学の手前で右折して、お寺さんの前を通過。 現れたるは布多(フダ)天神社↓。 『延喜式』にも見られる古い神社。そして豊臣秀吉の御礼の写しが残る。主祭神はスク…

國領神社と布多天神社に行ってみた 《前編》

國領神社とありながら、最寄駅は布田。間違えようもないような道で何故か間違えて調布駅まで行ってしまった。何でだろうねぇ? 國領神社には、樹齢400年とも500年とも言われている藤の木がある。見てみたくて行ってみた。 藤は室町時代までは豪奢な感…

龍珠院⇒迷子⇒帰途

時間があればもっと西にある滝にも寄りたかったのだが、行くのはいいが帰るのが面倒だなぁ(←バスを使うという選択肢がすっぽ抜け・・・・)というので、龍珠院から檜原街道を伝って武蔵五日市駅向かう。 が、何か思うことがあったようで行きとは違うルートを伝…

盆掘山⇒龍珠院

道行きの最中にも源平桃に会う。時期柄なのかもしれないが、とても多い。 そしてやって来ましたのはここ。 近くに温泉や喫茶店、おやきのお店などがありますが、そんな世俗的な一気にぶった切ってくれます。 そしてやはりここにも源平桃。 ・・・・一体どこの桃…

光厳寺⇒城山⇒盆掘山

気が付いたら山を登っていました。道は狭いわ(幅20~50cm)前日雨だったからぬかるんでいるわ、急だわで、何で自分こんなところ歩いているんだか?と思ったくらいだ(迷子になっている自覚なし)。 大体意識せずにこういった状況に陥っているということは、…

迷子⇒光厳寺

多分こっちの方だろうと秋川沿いを歩く。途中崖崩れにより迂回路を使えとの看板+フェンスに遭遇。フ ェンスを乗り越えるような真似はしないので、そのまま迂回しようとしたのだが、景色が綺麗だったので川の方に下りてみた。 一歩間違えると川にしゃぽどし…

阿伎留神社⇒広徳寺⇒迷子

さくさくと割って分割アップ。ちなみに筋肉痛は殆ど取れました。 詳細はここに譲る⇒神社、寺院。 街路のベニマンサクが満開でした。 そんな中先ず向かったのは阿伎留神社。『延喜式』にも掲載されている古い神社で、創建は不明だそうな。あきる野市の語源に…

散 策。

本日申請した上でのサボタ~ジュ。目指すは東京都あきる野市。道行は後日徐々にアップしてゆくとして、工程は以下。 武蔵五日市駅⇒阿伎留神社⇒(途中道を間違える)広徳寺⇒(何故か山間部を歩く羽目になりながらも)光巌寺⇒(思いっ切し道を踏み外して)城山…

じゃぱにぃずあぷりこっとぶろっさむぺたるすとーむ(梅花撒散)に巻かれてきた

風が強かった。 替えを持っていったのにも関わらず、デジカメの電池がなくなってしまったので結局途中で撮影は諦めました。 本当は父と行くはずだったのだが、当日キャンセルを食らった為(気圧の影響で足が痛くて長距離移動は無理とのこと)、一人で行って…

目的地は何となく

詳しくはここを参照していただくとして、行ってきました。↓へ。 武蔵御岳(みたけ)神社! 武蔵というか武蔵野方面は東京東部とは異なり、結構城跡が残っているんですよ。檜原城、小野路城、初沢城、戸倉城、深大寺城、八王子城、片倉城、辛垣(からかい)城…

分倍河原古戦場跡

「そうだ。分倍河原に行こう♪」と某CMのノリで行ってきた分倍河原(←実際オマエやったよな?宿取らずにいきなり京都に行ったよな!?)。「分倍河原」の読みは現在は「ぶばいがわら」。昔(っても中世より前)は「ぶんばいがわら」。 路線は京王線と南武線が…