昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

日本文化

外は雷雨か

先日母に連れられ、久々に本屋に行った。その時に読みたい本を見つけた。だから本屋通いはやめられない。 で、本日帰りに閉店ギリギリに駆け込み購入。迷惑な客だよな~と思ったが、レジに並んでいるのが自分と同類項ばかりだった( ̄▽ ̄)ハハ… 購入したのは以…

初音茶完全復活なるか!?

水戸黄門が愛飲したと伝わる初音茶。区分としては古内エリアで作られているので、古内茶となる。 古内茶は茨城三大銘茶の一つで、茨城県で最初にお茶が栽培された場所。その起源は室町時代初期に遡るという(室町時代初期って南北朝と被っているのでどっち側…

もろこしの漢字って唐土だと思ってました

本日のお茶。 お茶はニルギリ。 お茶請けは福島県福島市は松月堂さんのエンガディナー。クルミと蜂蜜を使用した焼き菓子。麿さんから。これは兄が好きそうだという事で(兄はクルミスキーなのです)。そんな麿さんに「Qちゃん(キラズ)には厳しいかも。」と…

珍しくTV見ておりました

音がないと寂しいという親と違って、TVは基本的に消しておく派です。だってねぇ~、煩わしいから。あと目的もなくチャンネル変えまくるのも嫌い(自分の場合は受け身だが)。そりゃもう蹴りくれてやりたくなるくらいに。 まーそーんな自分が、これは!と思っ…

秩父夜祭(大祭)ですな

師走名物とも言えましょうな。 これは京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の一つである。 惜しむらくは行ったことないんだよねー。 秩父神社にはあんちひきこもりぷろじぇくとで足を運んでおります。今年の2月に。 その時は他の目的として三峰神社…

五百羅漢寺に行ってきた

以前から行きたい~。行きたい~。と思っていた、目黒にある五百羅漢寺に行ってきた! こんなとこ↓ この界隈にも古い寺社があるので色々巡ってみるのも面白いかと。 ここの何が凄いのかは、HPを見て頂いた方が早いので割愛。ついでに五百羅漢さんのうち、我…

最近読んでいる書籍

本日はお茶出来ず。親父、こっちがいるのに電気消しやがったんでね。 相変わらずジャンルはバラバラ。統一性もなければ食い散らかし放題。 その1。 意外に室町時代が少なかった。 これで少しは詩作の足しになるかな? ここんとこ全然上げていないが、PC変え…

祝雨(はふりのあめ)?

本日雨上がりに虹が出たらしい。加えて天使の梯子も掛かったようだ。 祭祀の際、雨が降るのは浄化や清め、祝福を意味する。これ、常識以前の問題だったはずなのだが、いつの間にかそうではなくなっている。何でだろうかねぇ?価値観の多様性とかいうモノが生…

恵比寿三郎さんは何故に留守番?

本日えびす講です。 新暦の神無月二十日か旧暦の神無月二十日か、神楽月二十日に行われる祭事。勿論主役は七福神の一柱である恵比須様♪そして七福神唯一のmade in Japan. 恵比寿とも蛭子とも書きますな。読みは同じだが狄と貃は北の蛮族、戎は西の蛮族(西と…

異世界への誘い展に行ってきた

今月は全国的に、物の怪やら異(世)界やらの展示が多いです。人ってこういうの、好きな傾向にあるんだろうね。勿論今回の展示の盛況でした。煩過ぎて嫌にもなったけど。 ちなみにこの異世界は、明治時代に開国して爾来の「外国」というのも入っている。 こ…

円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美展に行ってきた

まー色々と絡みのイベントやら限定御朱印とやらがありましたが、全てそっちのけで行ってきました。 23日に終了する展示が幾展かあり、諸事情の関係で1展に絞らなきゃならんってなことで、選んだのがこれ。鎌倉、南北朝、室町と密接な展示だしね。 鎌倉彫…

場所が決まったねぇ

大嘗祭の為のお米を作る土地、栃木と京都に決まりましたね。これから警備の人達は大変だ。 今回儀式に使う占いの道具は公開されたが、占術方法は非公開だそうで。ちなみに平成になった時も記録は残っていないそうだ。 亀卜に使うアオウミガメの甲羅も、調達…

月は晦日へ 花には雨

新元号発表になりましたねぇ。アルファベットだとR?年齢指定? 万葉集にある歌の序文(書き下し文)⇒「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(…

奇想の系譜展とミネラル ザ ワールド in 横浜と新北斎展に行ってきた

さぼた~じゅ血行(←字、違くね?) 奇想の系譜と新北斎展はコラボっている。と知ったのは会場に着いてから。両展の割引券を持っていたので結局使わなかったが。 奇想の系譜展は、自分としては生涯残した作品数が多い人達という認識。自分は曽我蕭白が好きな…

あぁ、この方も逝かれたか…

誰かというと、ハワード・ヒベットさん。98歳だったそうです。 …何か、誰だよ⁉と突っ込まれそうだな、大いに。 戦後米国の日本文学研究の第一世代の方ですよ。他にはエドワード・サイデンステッカーさんとドナルド・キーンさんが有名かな。亡くなったのはアメ…

例えばこんな脳内

久々に本屋内を彷徨してみた。読みたい書籍が4冊。しかし予算が足りない。図書カードを持っていたが、それを全額使い切っても4冊購入は無理。 結局以下を選択。 これは立ち読みして面白かったし、じっくりと読みたいというのもあって真っ先に決断。 つか、そ…

勝海舟の記念館がオープンするとな

場所は大田区は洗足池近くの旧清明文庫だそうな。オープンは夏頃のようだ。 あと来年の5月の話ですが、町田市に泰巌歴史美術館がオープンすると。どちらも都内です。 泰巌歴史美術館は織田信長の関連文書やゆかりの器物などを集めた美術館で、学会未発表の…

駄菓子の為のお酒

正確に言うと、「カットよっちゃん専用の日本酒。」が2月に販売されるとな。 コラボ先は、春鶯囀(はるのうぐいすのさえずり)こと、「しゅんのうてん」さんだそうな。 駄菓子の代表格ともいえるカットよっちゃんだが、そもそもこれって駄菓子なのか?都昆…

藪入り

自分がよく出すのは藪蛇。よく1階の実験室で「うわぁ…(また)ヘビが出たよ。」とのたもうておるのは自分です。 あ、実験室は1階と3階にあるのだが、メインにいるのは3階。1階では重量級の試料を取り扱った実験を展開しています。試料を粉砕するにあたり××し…

お節料理を再加工なんぞしてみる

闇料理人出動♪ 何やったかというと、八つ頭の再加工。 ①すりおろす。 ②①を裏漉す。 ③だしを加えてよく混ぜる。ごく僅かに味噌を加えても良い。 ④適当な野菜を下茹でする。 ⑤下茹でした野菜に火が通ったら、湯切りをして③の中に入れる。 ⑥沸騰直前まで火入れ…

闇料理人始動

治りかけてはいるものの、この状態で城EXPOに行くのは無謀だろうし、美術館に行くのも無謀。先週無茶した所為もあるのだが、仕方がない(←でも月曜日に強制連行されるじゃん、墓場にさ)。 本日冬至ってなことで、違う方向へ動いた。 ↓これ見て「!」と来た…

えんなり和菓市に行ってきた

今季一番の寒さだそうな。裏日本海側は全面的に雪に見舞われているとのこと。漸くらしくなってきたが、急激にはダメージでかいだろうな。それはこちらも同じことだが、降雪はない。 して、会場は新宿南口の駅ビル。バスタ新宿の上。会場の前はこんな感じだ↓…

天皇と征夷大将軍と聖徳太子信仰の講義を受けてみた

場所は武蔵野大学千代田サテライト教室。 各大学が開催している生涯学習って、興味深いものが多い。資金と暇があったら興味のあるジャンルに片っ端から首を突っ込んでいることだろうな。 今回の講義は、聖徳太子とは何者か?、仏教はいつ伝来したのか、何を…

仏像の姿(かたち)展とルピシアのグラン・マルシェに行ってきた

展示の場所は三井記念美術館。ここは展示もさることながら、様々な他館の美術展・博物展など情報もがっつり集められます。 集めた情報に少し触れると、いずれも来年の話だが、東京都美術館において春にはクリムト展、秋にはコート―ルド美術館印象派展が開催さ…

日本の中世文書展と紀州徳川家伝来の楽器―琵琶Ⅱ―展に行ってきた

本日快晴なり。寒かったけどね。そして天文学的満月。 でー、行ってきた。脳は逝ってしまったが。いや、だってなぁ、密度濃ゆ過ぎや。特に学のない自分にとっちゃあな。 比較的高齢者が多かったが、若いのも結構いた。若いっても高卒・大学生以上だが。 あ、…

京都・醍醐寺 真言密教の宇宙展に行ってきた

曇ってたね。雨降ってきたね。だからってわけじゃあないが行ってきた。11日までだしさ。 大まかに前半後半に分かれるのだが、前半は結構な点数九州国立博物館のみの展示。逆もパターンもあるのだがそう多くはない。 サントリー美術館は国宝や重文の取り扱い…

芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師展に行ってきた

今度は間違えないで行けました(←前回東武線の中板橋に行ったヤツ。ここは西武線の中村橋駅が最寄駅)。 落合芳幾展と同じでそう点数は無いだろうと思っていました。 ・・・・甘かったぁーっ!! 展示数260点超ってナニ?(いや、まんまだろ)。 落合芳幾に比べて…

落合芳幾展に行ってきた

場所は原宿。相変わらず混んでいることに加え、夏休みなので歩き慣れていない人達が多い。地下から行くに越したことない。 で、この展示は関連した展示が練馬区立美術館で開催されている。但しこちらは月岡芳年だが。 関係?同じ国芳の門下生にしてライバル…

古都散策

行きたかった場所に行ってきた。本来なら独りでじぃっくりと毒抜きを兼ねて行くつもりではあったのだが、同行者(というよりは監督?)の厚意を無碍にするよりは。ってのがあったのと自分より道を知っているというのがあったので監督付き。 行き先はどこかっ…

本日は和菓子の日

ということで、東京都は某所に行って参りました。 日枝山王神社♪ で、お茶を堪能。 価格は気持ちで。ということで、参百円にしました。 お茶は狭山茶。いきなりトドメか!(←不謹慎ながら前哨戦で核攻撃といったところか) 山王祭ってこともあり、里神楽をラ…