昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

風物詩

山手線敷地内の白百合の群生地

本日の出席率は15.8%(笑)。 自分は本日片そうとしていた事が殆ど手付かず。たかだか数行の所見を書くのに5時間以上も掛かるとは思わんだった・・・・・・。その割りには出来はいまいちだし。 じゃあタイトル行ってみよー♪ 地上線の場合、各沿線に植物が生えて…

炸裂と書いてふぇすてぃば~る♪と読む(逆でも可)

百日紅(サルスベリ)が咲いていて、夏だなぁとしみじみ感じる。暦の上ではもう秋ですが。 んーで、一体何が炸裂しているかというと、夏野菜。 関東近郊のお野菜を直接農家さんから送ってもらって販売しているお店がある。B級品以下のものもあるが、こだわ…

言うなと言われても・・・・・

自分が何かしらを感じたり視たりいて、ふと口上する事があるのだが、「言うな。」と言われてしまった。ただ、今回が初めてのことではない。 科学的根拠も裏づけもないのだが、偶然にしちゃ出来過ぎているというタイミングで幾度か読みが当たったことがあるた…

短冊に願い事を書いてみた

現在日本における七夕(しちせき)は、中国から伝来してきた乞巧奠(きこうでん)と星祭、日本固有の民族行事、先祖祭(7月のお盆)、睡魔を追い払う行事、禊の行事とが混合して出来たもの。 なので、雨が降るとダメという地域がある一方、短冊が流れてしま…

夏越の大祓

元々宮中行事なので、東夷(あずまえびす)の自分には縁遠い世界の行事である。 従って本日のお茶は、静岡の深蒸し煎茶と鶴屋吉信さんの水無月。さくらんぼ(佐藤錦)は母が頂いたもの。素麺にサクランボという組み合わせに倣ってみた。 今日は5時間以上も…

週間予報はずっと雨

今週のお題「雨の日グッズ」とな。 今時期の雨の日に聞きたい曲をば、二つほど(グッズというよりはアイテムやな)。 Quill(クイル)の《アンブレラ・デイ》。・・・・まんまやんけ。まだあるのだが、アーティスト名が出てこないとか、どこかが欠損しているまた…

そろそろ陽極まるな

夏至が近づきつつある。6月21日は拙宅の西瓜解禁日にて候! その日は父方の祖父の命日で、祖父が西瓜が好きだったということもあり、うちではその日まで西瓜を食すことを禁じられているのである。自分等(孫一同)は会ったこともないし、40年以上も前に…

ダージリンフェスに行ってきた

時間を勘違いして大遅刻(滝汗)。いつものようにベレ氏を強制連行。場所は品川インターシティーホール。 去年は出来が良かった。で、今年はというと個性がぐぐっと前面に押し出され、自分の好みが確定している人には選び易い感じではないかと。 自分が今回…

6月1日といえば!

本日のお茶。 お茶は静岡の深蒸し煎茶。 お茶請けは頂いた若鮎。横浜市は和菓子処みよしのさんの。ご馳走様でした♪ とくれば、もうお分かりであろう? 鮎解禁日だよ、今日は。ついでに今月16日は和菓子の日。そして今月は水無月が食べられる♪小豆入りも好…

ところで桜前線はどこまで北上しているんだ?

新緑薫る5月~♪旧暦でかつ別称を見ると、蔑称か?と言いたくなるような名称が並んでいる、ちょいと可哀相な月。まぁ、現在で言う梅雨時に当たるから仕方がない。 遅い時間に台所に出現したら、まだ誰もお昼を食べていないということでスパゲティーを作るこ…

採れたて新鮮にて候

先日ふいっと窓の外を見たら、風に煽られてアオスジアゲハがひゅるりっと飛んでいた(てか、飛ばされていた)。その近辺は街路樹が楠なのでアオスジアゲハが多い。 して、自宅ではアゲハ養殖用として柑橘のプランターを育てている。 昼頃父親が己を呼ぶので…

二十三夜の月俟ち

近所の公園で夜桜見物しておりました。 晴れていたらタイトルのようなこともしたかったが、不審者ですな。 小さな公園で、2種1本ずつ桜が咲いており、それぞれ香りが異なるので風が吹く度に香りが混ざり合い、なかなか良かったです。1本は染井吉野とは分かる…

夜気に紛れて

今日は暖かく、各地では花の開花が進んだことだろう。そしてやってくるは春三番若しくは桜雨。 闇に紛れてというほど暗くもないが、その存在は視界に入らないのにふわりと桜の薫香がそこかかしこから漂ってくるのがよく分かった。それは風がなかったせいだろ…

春 雷

春特有の雷の音がしたと思ったら、風物詩が到来。一体どれくらい振りだろうか?いつからか梅雨明けの雷雨がなくなって久しい。春雷も雹(または霰)が伴うことが多かったのだが、それもなく。という状況だったが、今回は来た。 勿論これ、風物詩とは雖も農家…

春の味覚は目覚めの薬

比較的苦いのが多いですわな。 春の七草、ふきのとう、たらの芽、ぜんまい、わらび、うるい、あさつき、行者にんにく(アイヌねぎ)、つくし、蓬、蕗、ウドなど。 あ、旬が違うのが入っているようでしたら大いにつっこんでくれ給へ。所詮は旬を知らない都会…

野暮な話、総額幾らなりや?

小学校は覚えていないが、中高にはこの時期正面玄関に雛飾りが飾られていましたね。7段の。特注品なのか1段目が160cm(笑)。幅は覚えていないが、300cmくらいはあったんじゃね? 校長先生の上にもっと偉い理事長先生がいらっしゃいましたが、理…

四妍(しけん)

あまりメジャーな言葉ではないらしく、全て上げられた人はいない。妍は「うつくしい」とも読む。つまり、四つの妍しいものという意味だ。 特に春の花のことを指す。季節としては丁度今時かな?実際自宅付近がそういう状況だ。 四妍⇒梅、桜、椿、桃。 現在最…

なずき亡喪中

梅の香に酔いしれて、玉の緒を結ぼほるのに 手が惑う かような心地も 異(け)しうはあらず。ってな心境でした。 以前HPにアップした詩から抜いてきていますが、言葉は同じながら彼の心境はそんな感じではなかったと思う。 競(きほ)ひ来(き)たる無常の…

じゃぱにぃずあぷりこっとぶろっさむぺたるすとーむ(梅花撒散)に巻かれてきた

風が強かった。 替えを持っていったのにも関わらず、デジカメの電池がなくなってしまったので結局途中で撮影は諦めました。 本当は父と行くはずだったのだが、当日キャンセルを食らった為(気圧の影響で足が痛くて長距離移動は無理とのこと)、一人で行って…

名残り雪とでも申そうか

連日雨に降られているキラズです。40%の降水確率に賭けて負けた・・・・・・。最近負け越しです。 して、本日も降られたわけなのだが、雪が混じっていた。雨水も過ぎ、丁度季節の渡りめなのでこの雪は名残り雪となろうか? 個人的にはまだ少し寒くてもいいなぁ…

鬼やらい

今は豆を撒いている家庭ってあるんだろうか?と思う。 節分になると兄上は「仕事とはいえ、見たくもないものを見なきゃならない・・・・・・。」と溜息をつく。 節分で神社や寺院などで高いところから豆やお菓子などを撒く行事をやっているところがありますわな。 …

サロショへGo!

伊勢丹さん主催のサロン・デュ・ショコラ。略称:SDCもしくはサロショ。フランス主催のショコラの祭典にて候。 シングルオリジンやらB to B(ビーン・トゥ・バー)が好きな自分としては嬉しいイベントです。 食べることも好きですが、どちらかというと味を…

嗚呼、愛おしくて堪らない

タイトルこそ大仰だが、実際大した事はない。 暖冬ということも相俟って、今年の梅の開花が早い。数年は吉野梅郷(最寄駅は日向和田)で愉しめそうにないから今年はどこへ行こうかと思案中。 なるべく人がいない所の方が好い。桜の花見とは趣きが異なるから…

エピファニー

公現祭ですな。所謂東方三博士の来訪。この日を以って長かったクリスマス期間は終了。但し東方正教は明日がクリスマスですが。 キラズは一応浄土真宗の大谷派 先の年はベレ氏からガレッド・デ・ロワを頂いたのだが、今年は1pのみ自分で購入。麿さんに見つか…

一年で最も郷土色が出る時期

正月の準備段階という時期は、一年で最も郷土色が出る時期。それが故に普段お店には置いていないものが並んでいたりするので、自分としては好きな時期である。 東京も特に東部在住だと、色んなものを目にする機会が多いです。日本の人口の1割が住み、近郊か…

サンタクロースの服の色って?

少なくとも赤ではないわな。あれはコカコーラの宣伝に使われた結果だから。ロシアのサンタはちゃんと伝統的衣装を纏っておったぞ。といってもコカコーラではなく、ペプシのだったが。 サンタクロースを妖精と取るか聖人ブレンドと取るかによって異なってくる…

残る吉日

今月も初旬が終わろうとしている。今年はないが、正月の注連飾りなどを買うに適した日(吉日)はあとどんなもんかなぁ?と調べてみたら、意外に多かった。 二十八宿と中段及び凶日と十干十二支はこの際考慮から外すが(説明が面倒だから)、残る吉日は以下。…

メジロに抗議されました

本日快晴でした。日曜日に決まって月曜日に申請して本日決行!さぼた~じゅ!関係者の皆様ご迷惑おかけしました<(_ _)>御陰様で無事終了いたしました。 11月の3連休初日にやっていれば済んだ話⇒柿の木の枝払い。 自宅には柿の木が2本あります。渋柿と受…

一の酉

何で十一月なんだ?と言ってしまうと、何で亥の子餅は旧暦の十月始めの亥の日なんだ?となるな。言い出したらきりがない。 酉の日である理由は「福を取り込む」との掛詞。・・・・・って、結局は駄洒落かい。 いずれも一粒万倍日と重なるから、吉日であることには…

そろそろ新蕎麦の季節ですな

本日のお茶。 静岡県の上番茶。 お茶請けは鹿児島は明石屋さんの軽羹。漢字変換で狩姦と出てきてしまうのは、自分が陰陽座のファンだからだろう(笑)。 軽羹は兄貴の大好物。修学旅行先で好きになったそうだ。年子なので次の年自分が九州に修学旅行だったの…