昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

冷凍するに限る

 え?何がって?今日のお茶請けさぁ~。
 アルフォンソマンゴーピューレ30%使用のマンゴープリン。千葉県銚子市は富士正食品さんの。プリンといっても冷凍庫で程好く凝固したものを頂くというタイプのもの。
 プリンでもゼリーでも、最近こういった凍らせて食べるタイプの物が増えてきた。冷凍庫にそのまま放っておいて必要以上に固くなっても、すぐ柔らかくなる優れ(?)もの。
 

f:id:runningwater:20140718015059j:plain

 で、お茶はフツーにTB(ティーバッグ)のセイロンティー。見ての通りアイス。よく「TB使うことあるんですか!?」と言われるが、んなに驚く事かね・・・・?
 そうそう。勿論お茶請けの半分は麿さんのとこだよ。

 して、冷凍するに限るのは何も本日のお茶請けだけではない。
 消費期限内に消費出来そうにない和菓子を保存する方法として、冷凍してしまうに限る。ただしこれ、一時しのぎでしかない。で、解凍したら時間を置かない。解凍は自分は自然解凍(レンジだと冷凍したものの水分の再吸収の問題などがあるから)。
 色々と試した事があるわけじゃあないのでどんなものと相性が合わないとは言いきれないのだが、今んとこ鯛焼きと上生菓子は大丈夫だった。饅頭も問題ないとは思うが、御用饅頭のような柔らか~いものや、玉英堂さん(甘酒横丁に店舗がある)の某饅頭のように大きいものはどうだか。あとは四谷の大角(おおすみ)玉屋さんの苺大福(昭和60年に此の世に苺大福を送り出したお店)。 

 和菓子は甘過ぎて好きになれないという人もいるが、合わせる事を前提に作られているんだから当たり前だろ。と言いたい。それに同じ羊羹でも抹茶に合わせることを前提に作られているものはかなり甘いし、煎茶に合わせることを前提に作られているのなら少し締まった味がする。
 あ、ここで言う煎茶は関東圏(以北含む?)の煎茶の事なので、蒸しは深蒸しです。

 して、今週末がもしうだるように暑かったら氷出し煎茶でも淹れてみっかな・・・・・・。

広告を非表示にする