読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

現在は土壌を耕しているところか?

軍事・外交

f:id:runningwater:20140823035855j:plain 自分のところは今日も平和。ただ、連日の快晴っぷりに、睡眠熱中症になってそのまま昇天するんじゃあないか?とも思う。寝床の気温が32℃だし(無風)。手拭いに包んだ凍らせたペットボトルを毎晩抱いて寝てはいるが・・・・・・(起きる頃には完全溶解どころか温くなっている)。

 元々水分をあまり取らないので、本日も一生懸命(?)お茶の時間。お茶請けをつけるのは悪癖みたいなもんだ。

 本日の茶はアイス玄米茶。お茶請けはプレシアさんのフィナンシェ。

 

 御託はここまでにして、イスラム国に欧州国籍を持った人達が多数入り込んでいるというニュースを耳にした。先日殺害された米国人ジャーナリストを処分したのは英国人だったようだ(ムスリムが多い国から来た移民が糾弾される原因にならんか?)。

 

 イスラム国で現在行なわれているのは、所謂「聖戦」だ。翻って欧米諸国が行なっているのは「政戦」と見ている。特にアメリカはね。

 "聖戦帰還戦士"という肩書きを持ったのが欧州に戻ってくるような状況になったら、欧州各地でテロが拡散発生するかもしれない。もしそうなったら、果たして止められる術(防止する策)はあるんだろうか?

 

 そもそも元々同じ神なのに、どうしてこうも仲が悪いんだろうか・・・・・。