昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

聖地ブレンド

 

 今年日本は閏年です。今年は9月が2回ある。

 旧暦9月といえば国際社会を揺るがすイベントがありますわな。忘れちゃならん十三夜(←って、それは日本限定だろ)。ではなく、聖地巡礼イスラムのお方たちが聖地へ向かって旅立つ月です。

 ここで一つ懸念がある。タイトルにもなっているが、現在聖地の西側つまりアフリカ方面って、エボラ出血熱が蔓延仕掛けて来ているんだよね?で、あまり報道されていないようだが、聖地周辺ってMARS蔓延しているんだよね。罹患というか感染しているかどうかもよく分からない人達が、聖地に殺到するわけだ。

 ・・・・・・考えてもご覧よ。限定的な例えで申し訳ないが、インフルエンザなどの空気感染する伝染病を持った人達を、マスクもさせずにラッシュアワーの山手線に突っ込むようなもんだよ、コレ(もっと酷いかもしれない)。

 

 どう考えてもまずいことになるね。各国対策出来てんのかねぇ?その脅威を更に煽って陰謀説に結び付けてくれそうなイスラム国とかゆーのもいるし、どーすんのさ。と思う。

 

 して、最近こっちにはお茶の画像を貼り付けていない。怠惰だな、相変わらず。

 本日のお茶は和菓子職人おすすめ和菓子に合う緑茶。

f:id:runningwater:20140903011643j:plain

 で、お茶請けは新潟県津南銘菓、松屋さんの山ぶどうようかん。干し葡萄や赤ワイン、葡萄ジュースも入っている正に葡萄尽くしの一品。

 羊羹だから甘いのは当然なのだが、羊羹の中でも割合あっさり目の後味。お茶との相性はまずまずでした。

広告を非表示にする