昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

懶惰中にて候

 ミラーブログだよ。

 

 一体今日何時間寝たんだろ。・・・・・・十五時間位、か?久々だな。去年山形に体力とやる気と若さ(←いや、若さはチガウダロ)に任せて強行往復した後振りか。島根の強行に比べたら楽だったんだがなぁ(←アレはただの無謀行為じゃろうが)。

 

 して、本日は友人に手紙を書いておりました。赤朽葉色にも近しい便箋一式を選びまして、金釘流の字でつらつらと駄文を綴っておりました。まだ完成はしていないが、今回どういう文香を添えようかと考え中。
 前回同封したものはとても気に入ってくれたようなので、前回のと同じのでもと思ったのだが、出来れば秋を感じさせるような香がいいなぁと思っている(前回のも悪くはない)。
 
 一般的ではないのか、文香はあまり文具のコーナーには置いていないんだよね。お香の専門店に行くしかない!?五感に頼るものは自分の主観(と嗅ぐ状況の湿度や温度)が大切だから、ネットでの選択は除外。
 香り物は好きな方だが、最近の洗髪剤類、柔軟材や衣類用、食器用の洗剤の匂いの強さに吐き気を覚える方なので(明らかに使用量守っていないだろうというのもいるしな。ちゃんと計量しろよ)、あまりに強いとテロになってしまう。
 匂いと記憶の結びつきは他の四感よりも強いので、トラウマになる事は避けたい。自分からの手紙を受け取る度に悪夢が蘇ったら、それはただの嫌がらせやん。

 

f:id:runningwater:20140907012946j:plain

 本日のお茶は獅峰龍井茶(ラスト)。高かっただけあってとは言いたくないが、このお茶は美味しかった。お茶はそこそこ飲む方らしいが、詳しくはない。
 お茶請けは中村屋さんのうすあわせのあんず。

広告を非表示にする