昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

2年8ヶ月振り

 よく残っていたなぁ。というのが素直な感想だ。

 山へシヴァ狩りに

 復活(一時的?)。こっちでのHNは高儀亮平です。阥阦興里(カゲオキ オキサト)のは閉じたけど、完全排除したわけじゃあないのでどうにかせんとな・・・・。

 

 このブログ開始が2003年3月20日、前述のが2006年8月26日、阥阦のが2010年1月9日。どれだけヤルベキコト他人に押し付けてんだよ、自分(滝汗)。

 キラズケイは漢字で書くと雪花菜螢だが、(日本語とトルコ語の)掛詞で遊んでいるのでカタカナ表記。ついでにここのアドも(日本語とフィンランド語の)掛詞(というか類語?)で遊びまくっている。

 

 出掛けようと思ったのだが、タイミングが合わず断念。なので、お茶。

f:id:runningwater:20141103212109j:plain

 お茶は台灣烏龍茶の大禹嶺。10年の春茶。

 お茶請けは源吉兆庵さんの柿を使ったお菓子。と、梅干に見えるが芋を使ったお菓子(信州の)。共に殿方からの頂き物です(誕生日プレゼント♪)。

 

f:id:runningwater:20141103212625j:plain

 お茶は同じ。で、リトアニアのスナック菓子。物凄く合わなかった事を付け加えておく。それぞれは美味しかったんだけれどね。

 英語とリトアニア語とラトビア語とエストニア語で書かれている。エストニア語はaaやooと母音が重なる語が多いので直ぐ分かる。

 英語は外国で翻訳された日本語のように、「これ、英語としてどうよ?」ってな書かれ方をしていた。多分母国語か会得者からするとツッコミどころ満載なんだろうな。

 

f:id:runningwater:20141103213152j:plain

 お茶はダージリン1stフラッシュ、ミム(またはミン)茶園の。多分13年のだと思う。

 お茶請けは大分県由布市の無何有(むかう)の郷さんの蜜衛門。こういったのは肉桂が利かせているのが多いが、これはそんなことが無かった。肉桂嫌いなんだよね、辛いから。

広告を非表示にする