読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

王侯将相寧ぞ種有らんや

思うこと

 何でこう日本の政治家って世襲が多いんだろうか?確か4割がそれに該当するとのことだ。世界的に見てもこの数値は異状な状況らしい。従って、本日タイトルに用いた言葉の虚しさが判ろうというものだ。ただ、それでもその言葉が実直に実行されなかっただけ良かったなと思う。

 

 タイトルの読みは「おうこうしょうしょういずくんぞしゅあらんや」。

 意味は王、諸侯、大将、大臣などは特別な家系や血筋によるものではなく、才能・努力次第では誰でもなることができる。

 勿論これ、中国の言葉。さらっとでも中国史を学んだ事がある人(大方の日本人はそれに該当する)は、中国の歴史が一部を除してリセットボタン連打のお国だということは分かるかと思います。

 

 下克上やら新興勢力台頭など、ある程度そういった局面はあったにせよ、物の見事にその言葉が実行されたことはないと思う。尤も自分は歴史の専門家ではないので、これは?という例があったら提示して頂きたいです。

 

 して、もしこれがまんま言葉通りに実行されていたら、日本国の国史なんて目も当てられなかった及び、信憑性のある資料・一級史料なんて殆ど残らなかったのでは?と思う。

 ただ、素直に実行されなかったが故に、伝統という名を借りた停滞が起こっていることも事実ではある。どっちが良いとか悪いとかは論じるだけ無意味なので割愛するが、政治に関してはどうにかならんもんか?と、今日解散のニュースを聞いていて思ったよ。

 

 今日は吐く息が白かった。空気の匂いも初冬のものに変わってきたし、あぁ、冬が到来してきているんだなという実感が湧いてきた。

 ・・・・となると、ミルクティーの美味しい季節ですな。

f:id:runningwater:20141113021453j:plain

 お茶は見ての通りミルクティー。

 お茶請けは昨日のメーカーさんと同じものの、アマンドスリーブという焼き菓子。比較的ライトテイスト。チェリーが入っています♪