読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

土地の有効利用?それとも領域妨害?

 義士祭で有名な泉岳寺。今年は日曜日なので混むだろうね。去年タイミング悪く、「捕まった」ので、線香で2時間以上も燻製にされました。見事なまでにすもーくどきぅと化しました。勿論帰り電車に乗るのが嫌でした(どれだけ迷惑なねん・・・・)。その後プールに行って塩素消毒をしたものの、その臭いは3日ほど取れなかった。

 

 で、そんな泉岳寺の山門の真隣にマンションが立つことに・・・・・・。完成するとその高さは山門の3倍ほどになるそうだ。

 景観ぶち壊しですな。つ~いでに結界もぶち壊しだね。一体何を考えているんだか。その土地を所有している不動産会社は区の条例に反する高さじゃあないから問題ない。だと。まー土地を有効利用したい側からすれば当然かもしれないね。ただ、個人的にはゴミのポイ捨てをして「法に抵触しているわけじゃあないのに、一体何が問題だっていうんだ?」と開き直っている人を観ている様な気分になるのはどうしてだろうかねぇ。

 

 日本人の景観に対する価値感なんて、所詮はこんなもんなんだろう。空間内に美意識を持ち込まない。これに尽きるんだろうね。持ち込んでいいのはあくまで現実とは切り離された、非現実的を目的とした空間のみってことか。

 あと、お寺の方も認識が甘かったってことにもなる。効率よく利潤を得ることを目的とする組織に良心を求める事は無駄って事だ(相手も仕事だから、仕方ない?)。

 

 して、本日のお茶。

f:id:runningwater:20141119021021j:plain

 お茶は静岡の浅蒸し煎茶。

 お茶請けは母から。新宿区四ツ谷は元祖苺大福を出した、大角(おおすみ)玉屋さんの栗蒸し羊羹。