読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

to doというよりは願望だな

お題

 お題は〈2014年をふりかえる 1〉:年内にやりたい!

 文の結びが「~したい」なので、やりたいが恐らく出来ないだろうということを書いてみる。

  1. 12月中に年賀状を投函する。
  2. 鉱物標本の整理。
  3. 書架の整理。
  4. 窓ガラス拭き 

 そんなとこですね。以下は駄文になりますので、読み飛ばし推奨。

 

 

 

 

 11月の末とか12月の休みから少しずつやっていけばいいのだが、年末ってイベント盛り沢山なんだよね。お節作りもしなきゃならんし、そのための買い出しもあるし・・・・。31日は迎春菓こと花びら餅とお雑煮に入れる餅、年越し蕎麦を買いに行くのでほぼ1日潰すし。

 年賀状は5枚も出さないが、全て手描きなので時間が掛かる。今年は興福寺珊底羅大将を描くのにエライ時間掛かったしさ。しかもカラーですらない。

 

 自宅の労働者は所謂世間様がお休みの時に働かなきゃならん職業が多いので、一番稼働出来るのが自分になる。親父も一応そうなんだが、期待はしない。仮にも一家の大黒柱なら神棚と仏壇の掃除くらいせぃ!!何で毎年自分がやらねばならん?それが嫌なら長男いるんだからそっちにやらせろよ。

 

 ・・・・・・・・いかん。愚痴になっている(滝汗)。

 

 鉱物標本は一体どれくらい数あんだろうねー。細かいの含めると4桁行ってんじゃね?ポストカードも何だかんだで2千枚突破しているが、こっちは特に整理する必要ないしな。

 あとは書架こと本棚。正直いつ床が抜けてもおかしくない(冷や汗)。しかも自分が所持している書籍は売ってもお金にならない。所詮専門書なんてそんなもんだよね。美術展や博物展の図録って、そもそも値段付くんだろうかねぇ?

 

 窓ガラス拭きは一体いつからやっていないだろうか。やるとしたら猫×2をどうにかしないと。いくら年いった+半数になったとはいえ、外に出しておくわけにもいかんから、何か対策講じないとならんな。

 家の中優先になると、外ってどうしても後手に回る。疲れてんのは分かるんだが、兄貴が一番動いてくれない。休日は自分の部屋に引きこもって何かをしている。何をやっているかまでは一切知らない。

 

 それはさておき容赦のない本日のお茶。

f:id:runningwater:20141122032753j:plain

 お茶はミルクティー。

 お茶請けは八天堂さんのカスタードパン、メーカー不明の焼プリン、麿さんおすそ分けのスウィートポテト、神奈川県藤沢市はフレイ延齢堂さんのトリスティーナ。

 ん、まぁ、たまにこういうことあります。