読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

納めと終い

日本文化

 今月は以下があります。
5日:納めの水天宮
8日:納めの薬師
18日:納めの観音
21日:納めの大師(終い弘法)
25日:終い天神
28日:納め不動

 

 納めと終いの違いって?
 始めは人と人あらざる者の違いかとも思ったが、弘法大師空海)は人なので、仏教と神道の違いじゃあないかなと思う。天神様は菅公こと菅原道真さん。怨霊になって雷神(火雷火気毒王)と契約して暴れまわった御仁(陰陽座の百の鬼が夜を行くをBGMにしたい気分だ)。

 それならしっくりくるはずなのだが……そうなると水天宮が微妙な立ち位置になってしまう。
 水天宮は天御中主神(あめみなかみのぬしのかみ)、安徳天皇建礼門院二位の尼習合神。という形式なら自分の憶測に沿わないからだ。但し、水天宮は仏教の水天(ヴァルナ)を御祭神としている形式もある。この場合なら当てはまるかもしれない。がー、その水天も元を辿ればバラモン教や拝火教にも出てくる神様。
 

  ……………ややこしぃんじゃぁっ!!!!

 

 それはともかく、もう今年も終わりです。
 年越しそばまであと少しです。が、今年のそばはちぃとばかり高くなりそうです。大きな輸入元の中国が、そばよりも換金率のいいものに作替えしている+ロシアが不作だったため、需要時と供給のバランスが崩れたのが値上げの原因らしいです。値上げで根上げ。あ~ヤダヤダ。
 うちは1杯目は国産ですが、2杯目はそうではないので今年の2杯目はうどんにするべかな。