昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

残すところ

 残すところあと僅かとなったが、平安無事には過ごさせてはくれないようだ。

 今年最後の新月冬至および大安吉日その他十二直の吉日と重なり、縁起の良い日ではある。23日には小熊座の流星群のピークを迎える。関東南部は曇りが多いとはいえ、表日本的冬型気候が展開される時も多いので、この調子で晴れてくれれば先日のように幾つか臨む事が出来るかもしれない。

 

 本日は寒かった。東京の大手町(東京都の気象情報決定場所の一つ)で最低気温が氷点下って、あまり目にしない。八王子(上に同じ)ならともかく。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20141219022143j:plain

 お茶は中国茶。鳳凰単叢の通天香。

 お茶請けはパキスタンは別名風の谷とも謳われている、フンザ地方シジカット村のドライドアプリコット(ハード)。この地域でも特に美味しいと言われているハビー種を使用。

 ハードといっても齧れないほどハードではない。相性はまあまあでした。

広告を非表示にする