読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

共に母国語は日本語だが

言葉

 まずはお茶でも。

f:id:runningwater:20150125034330j:plain

 お茶は富士香駿(ラスト)。

 お茶請けは愛知県豊橋市は夏目製菓さんのゆずかりんとう

 

 興味がなければそんなもんか。とも思えなくはないが、たまたまニュースが流れていたので(自分はTVを見ない)、兄貴に時事ネタを振ってみた。共に母国語は日本語なのだが、「話が通じなかった」。断っておくが二人して日本語バイリンガル(方言と標準語に近い言語を話す人)ではないよ。言葉遣いは兄貴は普通??自分は古語寄り。麿さんは日本語バイリンガルにして英語以外の外国語も少々出来る。

 

 母国語を同じくしておきながら、己が所有言語が沈黙言語になるとは思わなかったな。趣味とか研究分野なら母国語が同じでもそれが沈黙言語にはなるのは当然だが、TVでニュースとして流れているものに関して意見を求めても、質問の内容自体が理解されていないって、ないと思うのだが?てーか、そう思いたい。

 まぁそんな偉そうな事を書いている自分も、芸能人関連やエンターテイメント絡みのネタは全滅です。スポーツも比較的そうだな。もうそろそろスーパーボウルがあるなーって事位しか知らん。

 

 余談だが、麿さんは時事ネタを振ってもちゃんと反応する。しかし兄貴はそれがない。職場でそういったこと、会話に上らないんだろうか?と疑問に思う。自分別に大したこと話しているわけじゃあないんだが・・・・・・。ブログに上げている時事の話だって、15歳くらいなら(ん?もっと低いって?)理解出来るレベルだろうに。

 ・・・・・・何だかねぇ。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20150125041037j:plain

 お茶は12年ダージリンは1stフラッシュ、シーヨック茶園のもの。

 お茶請けは森永のJackという、ローストアーモンドが塩キャラメルでキャラメリゼされたもの。紅茶よりも珈琲向け。

 皿のは乾(ほ)し葡萄。下部はアメリカ産のミッドナイトビューティー。上部はオーストラリア産のサンマスカット。