昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

星辰美麗也

 雪の後、冷たい強風が絶えず空間を抜けていっている。御蔭で夜、月と星が非常に綺麗である。特に月は4日が満月だけあって、"好い感じ"だ。

 洗濯は昨日したので本日は買出し。米やら卵やらお弁当の食材やら結構大量に。以前近くに住んでいた母方の祖母の食糧及び食料の買出しに比べれば大分マシだが、それでもリュックとエコバッグとを持って二度出陣。ちなみにこの時掛かる経費は全て自分持ちである。だから一人暮らしでもないのに食費が凄いことになる(別に高いものを買っているわけではないが、研究所のフリーのお菓子箱に入れるやつも自分持ちだからなぁ・・・・・・)。

 

 免許は持っていないので自転車を駆使。あと、近所に行くに辺り機動力や利便性を考えると、自転車の方が良い。昔は半径15㎞以内なら自転車で行っていたが、今はいいとこその半分くらいですね。体力的には問題ないのだが、時間的な問題が生じたのと、再開発などと自転車や歩行者のマナーがより悪くなったのとで、以前よりも走行しにくくなった為、あまり距離を伸ばさないようにした結果がそれ。

 

 帰宅と同時にお茶(霜消しを飲むつもりはない。あ、霜消しってお酒のことです)。

f:id:runningwater:20150201203713j:plain

 お茶は上番茶。

 お茶請けはいしかわやさんのきらず揚げ。きなこ黒糖味。自分のハンドルネームはこのきらず(おから)の事でもあるが、トルコ語との掛詞にもなっているので、表記はカタカナ。

 フランスのイラストレーターさんやアメリカのショコラティエさんにもキラズさんというのがいる。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20150208203732j:plain

 お茶は12年はダージリン1stフラッシュ、ジュンパナ茶園のもの。

 お茶請けは東京都千代田区は瑞月院さんの柚子金鍔・柚紬(ゆうつむぎ)。

 

広告を非表示にする