昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

春三番!

 昨日満開宣言が出て、本日立っていられないくらいの(←って、キサマはそんなに軽いのか?)強い風が吹いている。俗に言う春三番というやつだ。
 桜雨と並んで桜を散らすものではあるのだが、それと共に風情を齎すものでもある。
 桜吹雪は風がなくば吹雪になるまい?二字熟語にしても花嵐(ペタルストーム)なのだから、風がなくば話にならぬ(←なら四字熟語の桜花飛英はどうなんだ?)。

 

 帰りに古き地名を冠された近所の公園にて、月華に舞う花びらを眺めるともなく眺めておりました(←ただの不審者じゃねーか)。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20150401021523j:plain

 お茶は抹茶入り玄米茶(薄め)。

 お茶請けは福島県須賀川市は亀饅さんの芋羊羹。甘みも塩みも思ったより強くて驚いたが、後味があっさりとしていて食べ易かった。

広告を非表示にする