昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

誰が嵐を呼べと?

 本日は二十四節気穀雨である。百穀を潤す春雨を指し、煙るかの如く雨が降る。つまり恵みの雨なのだ。本来なら。

 

   ・・・・・・一体誰が嵐を呼べと言うた?

 

 (↑リアル口調で喋るなや。とセルフツッコミをしておく。)

 連日の日照不足に加え、荒れに荒れる天候。蔬菜やらが高くなるじゃあないかーっっ!!(←って、キサマのツッコミどころはそこかーい!!?)

 

 えっと、低気圧症候群の為、少々(?)壊れ気味にて候。

 あまり体調は芳しくないのだが、本日のお茶。

f:id:runningwater:20150421021057j:plain

 お茶は12年はダージリン1stフラッシュ、ミム茶園のもの。DJ-18。

 お茶請けは頂いたフィナンシェ。最近ほぼ毎日のように餌付けされているので(それで手懐けられるオマエもオマエだ)、重量増加中。さて、どうしたもんかな・・・・・・。

広告を非表示にする