読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

その美しさは二度と手にしてはならない

 あくまで感情論や倫理的な喚声は外に置く。

 

 原爆は綺麗だ。

 

 実際見たわけじゃあないよ。

 洋書であるんだよ。100の太陽っていうタイトルの、原爆の写真集が。

 はっきりと言い切る。あれは綺麗だ。

 

 人はこの世のものと思えないほど綺麗なものを目にした時、一体どういう感情を抱くのか?⇒恐怖。だそうだ。この写真集はそれを体現させてくれる。そう、正に沈黙という名の語りを以ってそれを知らし召してくれる。

 

 

 気、取り直して、本日のお茶。

f:id:runningwater:20150426031719j:plain

 お茶は13年はダージリン1stフラッシュ、シーヨック茶園のもの(ラスト)。

 お茶請けは東ハトのオールアプリコット