読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

図書館記念日

 来る4月30日は図書館記念日です。

 明治5年に東京は湯島に東京書籍館を設立したのがこの日。

 

 じゃあ、図書館の歴史って浅いんだね。と思わないように。一般開放、つまり公共施設として設立したか否かを問わなければ、日本における「図書館」なるものの歴史は意外に古い。

 記録に残っている上で最も古いのは702年。公共図書館は772年。開いた人は大納言・石上宅嗣(いそのかみのやかつぐ)。図書館の名は芸亭(うんてい)。自宅の一部を開放して作ったものだそうだ。

 

 設立当初は一般公開されておらず、現在は解放され、かつ有名で自分が入った事があるのは金沢文庫くらいだ。ちなみに開いたのは北条氏

 余談だが、城巡りにしろ史蹟巡りにしろ、北条一族は何かやたらと自分と絡みを引き起こす。特に下調べすることもなく行ってみたら、実は北条氏と繋がりがあったパターンがやたらと多い。・・・・・・何でかねぇ?

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20150426232423j:plain

 お茶はワキシングムーンティー。上限の月の茶と訳すんだろうな。新月のに比べると飲みづらい。

 お茶請けは見ての通り。しっとりふわっと系。厭味のない優しい味。