読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

中華料理と朝鮮料理に違いってナニ?

 これが中華料理ではなく、中国料理となるとまた別の意味になるんだろうが、馴染みある中華料理としてまとめておく。ちなみに中華料理は世界遺産に登録することが不可能と思われる。万朶(ばんだ)が広がり過ぎ、且つ地域に根ざしている浸透・変容が世界で最も強いからだ。つまりまとめようとすること自体が無謀。

 

 北朝鮮南朝鮮の区別はつかないので、朝鮮半島の料理って事で朝鮮料理とくくっているが、正直中華料理との区別がつかない。双方味付けが濃いなど共通項が多い所為なのかもしれない。

 日本と中国、インドとスリランカベトナムとタイ、ネパールとブータンなど、共通項はありつつも隣国でありながら全く料理が違う(何で例がアジア圏ばかりなんだ?)。というのは定番だが、前述の二国間は本当に「?」だ。

 じゃあ実際食べてみればいいだろ。とお思いの方、居られるやも知れませんが、辛いもの嫌いなんよ。つか、刺激の強い食べ物は好きじゃあない。実際それで体調を崩したことが幾度かあるしさ。

 

 余談だが、朝鮮漬け(キムチとかいうやつ)の起源は中国の重慶だっていう話を聞いたのだが、実際はどうなんだろ?朝鮮漬けが唐辛子が入るようになり、現在の形になったのは200年位前の話だというのだが、それよりも前は白漬けだったんだろうか?

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20150510210922j:plain

 お茶は今年の新茶、つゆひかり。

 お茶請けは↓。

f:id:runningwater:20150510211245j:plain

 予想していた以上にしっとりしていたので驚いた。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20150510211844j:plain

 お茶はウバのミルクティー。

 お茶請けは見ての通り。