読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

足元注意

 こう暑いと参りますな。昨日からIVF(人工授精のことじゃあないよ)と格闘中。この調子だと来週以降にずれ込む可能性濃厚。

 まぁ、んなこたぁどうでもいい。

 

 暑いと、普段床に直(じか)に横たわることをあまり好まないうちの仔等がでびろ~んっと床に敷き皮の如く広がっていることが多々ある。

 で、自分は電気をつけないで歩くことが多い。兄猫・文太は茶猫。家の床は茶色。そしてよく彼は階段の一番下にいる。所謂一段増えている状態。

 妹猫・桜は少し色の濃いサバトラ。脱衣所でよく広がっている。足拭きマット化とも言う。

 

 ・・・・・・蹴っちゃうんですよ(たまに踏む)。色がよく似ているから+闇に溶けているから。

 

 そんなに力が入っていないとはいえ、二匹にとってはいい迷惑。危害を加えないよう電気をつける癖をつけたいものです(それでもやる時はやるんだよなぁ、これが)。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20150723020314j:plain

 イタリアの苺のネクター。結構重いのでお茶請けはつけていない。というよりはいらない。