読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

しゅっ(←昇華音)

独りごちり

 猛暑ではなく、酷暑ですな。まーさーに、日本熱島!

 従って本日殆ど掃除はしていない。

 風はあまりなく、部屋が暑かったからというのが理由の一つ(空調も扇風機もないのだよ)。今日だってねぇ、寝苦しくて起きたら寝床の室温が38℃近かった。よく死なないなぁなどと感心している。

 夏は凍らせたペットボトルを手拭いかバンダナにくるんで寝ているのだが、昨晩冷凍庫から取り出そうと思ったらなかった・・・・・・。犯人は親父だったのだが、オマエは自分のものと他人のものの区別すらもつけられないのか!?

 しかもそれ、勝手に中身捨ててお茶に入れ替えて凍らせているし。中身水道水ではなくミネラルウォーターだったんだがな!!真面目な話本気で蹴り飛ばしてやろうかと思った。

 だからといって名前を書いておくと「家族を信用できないのか?」とのたもう。家族ではなく親父が信用に値しないだけの話だ。

 

 ・・・・・・もう疲れました。

 今日はお茶らしいお茶というのはしていません。

 つーか、こんなことだったら、鉱物の展示即売会に行ってしまえば良かった・・・・・・。