読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

この国の暦には

 銃後70年ということで、国内外が騒がしい。自分はそんな生きちゃいないからその時間軸の長さとやらは分からない。

 御託を並べる気はならんので、タイトルの続き⇒戦勝記念日というものは記載されていない。

 自分が持っているちょっと詳しい暦にもない。12月8日、8月6日、9日、15日のことは記載されてはいても、だ(間違っていたらすまん)。

 15日の終戦の日は一部で敗戦の日とすべきだとか、ごまかしとかすり替えとか言われているようだが、そんなことを言うくらいならいっそのこと消してしまえば?と思う。調印したのを正式な終戦(9月2日)とすべきなら、何故学校でそう教えなかった?

 

 前述の日が何の日か知らない人も中にはいる(あまり信じたくはないがな)。別にその人達を責める気はないのだが、そういった人達に対して歴史修正や歴史歪曲の被害者とかのたもうてくるトモガラがいるが、言われる筋合いは一切ない。勿論隠蔽体質の結果ともな。

 あと、何で玉音放送をもっと早く流せなかったのか?と暗に責めている某メディア(旭日旗を掲げているトコな)に言いたい。戦中散々煽った挙句、戦後手の平を返した(これは国民も同じなんだがな)ことは一切無視か?

 それを書いている人が80代半ばならまだ納得がいくが、そうでなければ現在の物差し当ててどうしたいんだ?と問いたい。

 

 今まで書いた事の説得力を皆無にする本日のお茶(乾笑)。

f:id:runningwater:20150805024322j:plain

 お茶は熟成信楽焙じ茶。しかもアイスティーという暴挙。

 お茶請けは日本橋の丸井スズキさんの揚げ煎。パッケージのインパクト同様、味の自己主張も強かった。おいしかったですが、温かいお茶の方がよりおいしいと思う。