昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

バターが高い!

 バターを1作るのに生乳が12必要なのだから仕方がないとしても、高いなぁと感じる。おかげで国産ではなく海外産のに妥協しちまったい。

 ↓コレ。

f:id:runningwater:20151031024115j:plain

 スペル見て判る通り、イタリア産。国産もあったのだが、値段と量とを比較してこっちにした。バターが品薄になってから、無塩バターの取り扱い量というか流通量も減った気がする。

 あ、だからといってTPPなんか歓迎しないよ。

 

 で、一体何をやっていたかというと、今月で引退される方にバタークッキー焼いていました。カントゥッチーニにしても良かったのだが、ネタ(オレンジピールとかピスターシュとかレーズンとか)の仕込みが間に合わなかったので、こっちにした。

 そして闇料理人が故に、濡れおかきの様な食感のバタークッキーが焼き上がりました(大笑)。家族にはおおむね好評でしたが、結果はどうだろうね?まぁ、成功を祈っとくか。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20151031025155j:plain

 お茶は15年のダージリン1stフラッシュ、アロバリ茶園のもの。

 お茶請けは見ての通り、バタークッキー(焼きたて)。

広告を非表示にする