読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

日本史上最古の乾酪記録

食文化 日本史

 11月11日は実に色んな日と定められているが、そのうちの一つにチーズの日とある。

 国産のチーズも悪くないが、イタリアのペコリーノ・ロマーノ、英国のホワイトチェダー、オランダのエダム、デンマークのトルコパイン、その他ドイツやスイスやノルウェーベルギー、オーストラリアにも美味しいチーズはありますわな(フランスのは苦手なものが多い)。

 基本的にクセに少ないのが好きですね。あと甘いやつ。甘いやつと言うと「うげぇ。」な反応を示す人がいるが、仕方ないだろ。チーズケーキが好きなんだからさ!(NY系の重いのはあまり好まないが)

 

 いかん!タイトルと乖離しとる(滝汗)。

 して、日本の歴史上におけるチーズが製造且つ賞味されたことが確認出来る最古の記録というのが、意外に古かった。

 西暦で言うと700年10月。つまり平安時代中期。ちなみに『政事要略』という文書で確認出来るとのこと。

 

 旧暦10月というのは新暦に直すと大体11月に相当するので、11月は判るのだが、じゃあ何で11日なんだろうか?と思って調べてみたら、「覚え易いから。」というだけの理由だそうな。・・・・・・いのか?そんなんで。――いや、いいんだろう。如何にも日本的で。

 

 まぁ、いいや。

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20151111015000j:plain

 お茶は抹茶入り玄米茶(ラスト)。

 お茶請けは言わずと知れた甲斐名物、桔梗屋さんの信玄餅(但しこれはプレミアム)。母提供。

 そして福島県と言ったらこれだろう!銘菓、ままどおる。こちらは麿さん提供。

 ままどおるとはともかく、信玄餅とお茶の相性は良かった♪