昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

のんびりだらだらと

 本日は天気が悪かったり家族のものとぶつかったりして、溜まった洗濯物を一掃。
 去年洗濯機が壊れて何ヶ月か洗濯が出来なかった事がある。その時は手で洗っていたのだが、洗濯が如何に大変かをしかと痛感しました。昔の家事全般が物凄く時間が掛かるのも肯(がえん)ずれます。

 

 2回に分けて行なった洗濯の間、何をやっていたかというと、鉱物の撮影。と、お茶。

 

 鉱物の撮影は夜に行なうことが多いのだが、日光下で撮影するのと人工光下で撮影するのとではまた印象が異なって面白い。勿論日本には四季があるので夏と冬とでも印象が違う。自分の住んでいる場所だと外灯が全てLEDなので、月光のみで撮影することは先ず叶わないが、月華の中で撮影してもまた違った味がある。
 それはともかく、先日購入したものを2点紹介。

 

f:id:runningwater:20151213032642j:plain

 ナミビア産の紫水晶

 紫水晶とだけあったのだが、商品名に変換するとダークファントム・ブラッドショット・アメシストといったところだろうか?

 同じ構図で背景を黒にすると↓になる。

f:id:runningwater:20151213033303j:plain

 ただの水晶に見えますな。

 

f:id:runningwater:20151213033359j:plain

 背景白にして、上から撮影。

 

f:id:runningwater:20151213033650j:plain

 これは綺麗に撮れたかと・・・・・・。

 

 次は、「あれ?こんなの買ったっけか?」と記憶の彼方に追いやられていたもの。記憶を辿ったら微かに覚えていた。

f:id:runningwater:20151213034055j:plain

 煙水晶(土台付き)。

 

f:id:runningwater:20151213034331j:plain

 産地はモンブランのフランス側。

 

f:id:runningwater:20151213034601j:plain

 光を直接当てないで撮ってみた。これはこれで柔らかい感じが良いかなと。

 

f:id:runningwater:20151213035036j:plain

 拡大して撮影してみた。

 

 本日のお茶その1。

f:id:runningwater:20151213035551j:plain

 お茶はポルトガルのミルクティー。

 お茶請けは長野県の野良屋さんのフルーツ・カンパーニュ。これは大好きなのだが、残念なことにこれを売っていたお店(ものがたりのたね)がなくなってしまった。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20151213040623j:plain

 お茶は15年ダージリン1stフラッシュ、ミリクトン茶園のもの。
 お茶請けは富山県富山市はボン・リブランさんの甘金(かんこん)丸。丸い形のラスク。さっくりと軽く、一般的なラスクよりも軟め。ミルク感たっぷりなのは練乳の所為だろうと思う。
 もう一つは愛知県丹羽郡はシルビアさんのシリアル・フィグ・クッキー。あまりイチジクっぽさはない。が、ざくざく感がいい。熱量が1枚80kcal超なので、朝食に欲しい感じだ。