読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

もちっ!

食材

 去年から今年にかけて食べた餅で、画像が残っているものを一挙にアップしてみた(←オマエも大概閑人やな・・・・)。

 

f:id:runningwater:20160206175909j:plain

 高いものはうまい。を地で行く一品。

 

f:id:runningwater:20160206180157j:plain

 熟すと穂が紅くなる、紅穂粳から作られた餅。
 こくがある割りにはあっさりめ。

 

f:id:runningwater:20160206180409j:plain

 永源寺米の羽二重とあるので、神饌用だろうか?
 焼いてお雑煮に使用しました。

 

f:id:runningwater:20160206180633j:plain

 こちらも羽二重。
 柔らかく伸びが良かった。

 

f:id:runningwater:20160206180747j:plain

 黒豆入り。
 黒豆餅は大好きです。

 

f:id:runningwater:20160206180837j:plain

 こちらは青豆入り。
 こちらも美味しかったです。特に母が気に入ったようだ。

 

f:id:runningwater:20160206181114j:plain

 元の商品名が変わってしまい、探すのに手間取った一品。

 

f:id:runningwater:20160206181331j:plain

 開けてすらもいなかったのに消費期限より早く、袋の中でヤツラが発生した為、本当の味はよく分からず。

 

f:id:runningwater:20160206181606j:plain

 のし餅。
 飛騨の餅は初めて食べたが、焼けた時の香りがとても香ばしかった。
 お雑煮やうどんに入れていただきました。

 

f:id:runningwater:20160206181746j:plain

 セール商品でした。
 ご飯代わりに頂いていました。

 

f:id:runningwater:20160206181926j:plain

 母曰く、田舎の餅だね。もっと厚切りの方が好みだけど。とのこと。

 

 画像残っているのはこれで全て。他にも冬螢、霽月(せいげつ)などあったが、まぁそれはよしとしよう。