読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

グレーコレクター?

独りごちり

 気が付いたら今日は灰色で身を固めていた・・・・・・。


 オーバーコートがダークグレー、マフラーがグレー、手袋がアッシュグレー、中に着ていた服がシルバーグレー、靴下がトープとグレイッシュラヴェンダー。
 あまり灰色ばかりで固めると全体の印象がぼやけた感じになるのだが、地味に目立たない格好が好きなので、本人としてはこれでよし。

 

 そういえば、日本の就活は皆同じ服装で個性がないといわれているが、均質化する事によって却って目立つものというのがあるので、一概には悪いとは言えないそうな。それに、実際制服などを着用した方が却って目立つ人というのはいるからね。
 それはそうと、新卒一括採用という形式は見直した方がいいと各方面から言われておりますな。

 

 あとどうにもいかないのが学歴ですかな。
 ちびっ子の頃から学歴だけ良くて「人としてどうよ?」というのが周辺に多かったが為、学歴を聞いても「で?」と思っている。所詮そんなものは謳い文句に過ぎん。ラベルならいざしれずな。つか、それらを取っ払ってその人に残るものが、個体の存在力であり、人間なのだと思う(と思いたい)。
 さこそいえど、加速度的に流動する世の中、限りある時間で如何にせむとしなければならないので、せんかたなきことかな。

 

 自己責任とか努力が足りないとかいう輩(ともがら)は多い。それを悉皆(しっかい)否定する気もないのだが、本当にそれだけでどうにかなったりしたり出来るのなら、この世に法律なんぞいらぬだろうし、ユートピアの実現という矛盾した夢など見ないよな。

 

 まぁいいや。
 本日お茶請けは間違って食べられてしまった為、お茶はしとらん。