読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

ところで桜前線はどこまで北上しているんだ?

 新緑薫る5月~♪旧暦でかつ別称を見ると、蔑称か?と言いたくなるような名称が並んでいる、ちょいと可哀相な月。まぁ、現在で言う梅雨時に当たるから仕方がない。

 遅い時間に台所に出現したら、まだ誰もお昼を食べていないということでスパゲティーを作ることになった。そしてその後新茶を淹れて飲んで、自宅周辺もとい敷地内探索。以下、探索写真。

f:id:runningwater:20160505012643j:plain

 もう殆ど花は残っていないが、これはブルーベリーの花。
 品種によって寒冷地や高原地以外でも育つものもある。

 

f:id:runningwater:20160505012911j:plain

 何だろうな?

 

f:id:runningwater:20160505012955j:plain

 これも何だろうな?

 

f:id:runningwater:20160505013038j:plain

 鉄扇。うちに4株あるうちの1株。今年花の付きと色が悪い。

 

f:id:runningwater:20160505013418j:plain

 もう1株。こちらも似たような状況。

 

f:id:runningwater:20160505013553j:plain

 躑躅
 何でこうも難しい漢字なんだろうか・・・・?

 

f:id:runningwater:20160505014126j:plain

 桑の実。今年は粒が小さい。

 

f:id:runningwater:20160505014257j:plain

 去年はジャムを作ったが、今年はどうだろう?

 

f:id:runningwater:20160505014419j:plain

 出始めは青紅葉ではないが、暑くなるにつれて青くなる。

 

f:id:runningwater:20160505014850j:plain

 蜜柑の蕾。まだ花は咲いていない。

 

f:id:runningwater:20160505014934j:plain

f:id:runningwater:20160505014954j:plain

f:id:runningwater:20160505015010j:plain

 全てグレープフルーツの花。
 蜜柑に似ているが蜜柑ほど小さくなく且つ香りも甘くなく、とても良い香りがする。

 毎年咲いている訳ではなく、ここ幾年か咲かなかった。で、父親が「切ってしまおうか。」と言っていたのをきちんと聞いていたらしい。
 今年はうちに限らず、どこでも柑橘類の花のつきが異様に多い。ということは雨が多いんだろうかな?
 ついでにグレープフルーツは実を結ぶことは殆ど無い。虫が少ないからね。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20160505015827j:plain

 お茶はウィッタードのロイヤルティーのミルク。
 お茶請けは両方とも兵庫県芦屋市はシュゼットさんの。奥はシーキューブザッハ。手前はシーキューブベリーウィッチ。