読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

太陽の雫が下向し、やがて巖に宿れる月を浮かび上がらせる

化石・鉱物

 3月の横浜の産業貿易センターにて開催された鉱物ショーで手に入れたもの。

f:id:runningwater:20160625192255j:plain

 メタリック。

 

f:id:runningwater:20160625192539j:plain

 水の中のようだ。

 

 

f:id:runningwater:20160625192845j:plain

 透かしてみると灰色っぽい上に赤やら黄色やらが混ざっている。

 

 

f:id:runningwater:20160625193348j:plain

 これならよく分かるだろう。

 

f:id:runningwater:20160625193459j:plain

 裏面。水面(みなも)のようだ。

 

f:id:runningwater:20160625193617j:plain

 背景が白だと、少し緑色が入っているように見える。

 

f:id:runningwater:20160625193740j:plain

 こういう表情は割り合い好ましい。

 

f:id:runningwater:20160625193837j:plain

 あ、これはラブラドライトです。産地は不明。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20160625194249j:plain

 お茶は伊勢の玉露紅茶。お茶請けは志乃玉だったかな?頂き物。

とろけていた上に何か酸っぱかったので口直し↓。

f:id:runningwater:20160625194304j:plain

f:id:runningwater:20160625194228j:plain

 くどくなくて美味しかったです。流石那智黒。