読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

渋谷新名物?

 先日の日曜日に、渋谷のハチ公の前で写真を撮っている人達がいました。しかしやけに近い。その時は気にしていなかったのだが、落ち合った者(ベレ)に言われて始めて気が付いた。ある者がいることに。


 そんなベレ氏から頂いたのが写真が↓。

f:id:runningwater:20160615015600j:plain

 だから皆さん近づいて写真を撮っていたのだねぇ。

 

f:id:runningwater:20160615015738j:plain

 しかもこの仔、物凄く人馴れしているのか、大勢に近づかれ写真を撮られ、触られても動じず、お昼寝の邪魔しないでよ~。ってな感じでした。
 毛や肉球に触れてみたところ、非常に柔らかかったので外猫ではなく誰かに飼われているようだ。が、6時間後に行ったらまだ居た。一体どこの誰の仔なんだろうか?

 

 それから渋谷のスクランブル交差点、何が面白いのか知らんけど写真や動画を撮っている人多数。正直邪魔だ。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20160615015938j:plain
 お茶はセ・パフェというハーブティーの水出し。
 お茶請けは見たまんま。カンネルが入っていないので美味しくいただけました。勿論半分は麿さんへ。

 今回ちょっとお砂糖を入れ過ぎたらしく、自分の背後から麿さんの絶叫がしました。振り返ると苦虫を噛み潰しかけたような表情で「甘いぃぃ~。」とのことだった。
 これを兄貴の飲ませると、恐らく殆ど甘みを感じないと思う。上から順に甘党というわけではなく、労働量が減っていくので当然かもしらん。