読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

そろそろ陽極まるな

 夏至が近づきつつある。6月21日は拙宅の西瓜解禁日にて候!
 その日は父方の祖父の命日で、祖父が西瓜が好きだったということもあり、うちではその日まで西瓜を食すことを禁じられているのである。自分等(孫一同)は会ったこともないし、40年以上も前に亡くなっているのだが、未だにその不文律は遵守されている。


 西瓜はマリネにして食べるのが好きなんよ♪
 スプーンで丸く刳り貫いてタッパーに入れて、ワタまできちんと取り除いたレモンの輪切りと蜂蜜(色の薄いものや香りの少ないもの)を掛けて一晩冷蔵庫で冷やす。所謂一夜漬けというヤツだ。この時に僅か~に塩を加えてもいいし、食べる時にフレッシュミントを添えても良し。残った汁はそのまま飲むのもいいし、氷で割るのもいい。塩味がきついようだったらソーダ水で割る。
 
 この暑い中テンション上げてどうするよ(汗)。BGMクラシックなのに(今流れているのはI vow Thee,My Country)。

 

 ・・・・まぁいいや、本日のお茶!

f:id:runningwater:20160619024318j:plain

 お茶はニルギリのカイルベッタ茶園のもの。
 お茶請けはカントリーマアムのあまおう苺と、ドイツはバールセン社のメッシーノミニ。昔はバールセン社は結構いいのが入っていたのだが、最近はとんと見ない、ビスコリーとかスウィーツヒッツとか好きだったんだけれどなぁ。
 最近見ないといえばキャドヴァリーのチョコアフガンとかスクロギン。特にスクロギン大好きなのに(キャドにしては珍しくオレンジ色のパケ)。ウージ○ス!!(←下品だぞ、オマエ・・・・)
 
 ニルギリは先日整理をしていた時に見つかったもの(開封済み)。11年(平成23年)のだった。が、保存状態が良かったらしく、熟成紅茶っぽくなっていた。ちなみに本来の水色は黄色です。
 
 お茶その2。

f:id:runningwater:20160619024355j:plain
 お茶は潤(うるおい)。
 お茶請けは秋田県雄勝郡はお菓子の泉栄堂さんのずんだ柿。干し柿の中にずんだこし餡が挟んであるもの。
 後は大阪土産の面白い恋人。