読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

地域差、個人差あるけれども

今週のお題「秋の味覚」。

 

  ……色々あるわな。

 

 

 季節感がなくなってきているとはいえ、やはりここは日本人らしく(?)日本の秋の代表的な味覚として「きのこ」、「和梨」、「秋刀魚」と答えておく。
 個人的には「もみじ」と「新米」、「新蕎麦」も加えておこうか。あ、蜂蜜とチョコレートも加えておこう♪

 

 炊き込みご飯の素も秋から出回り始めますな。
 色から想像するのか、メープルシロップもこの時期フェアを開催されることが多い。旬は初春なのに。ちなみに日本はメープルシロップの輸入量がアメリカよりも多い。クラスはエクストラライト、ライト、ミディアム、アンバー、ダーク(ミディアムとアンバー逆かも)とあるが、ミディアムが一番流通量が多いんかな?

 エクストラライトの上に採取農家さんしか食べられないものがあるが、あれは非常に危険だ。正にユリノキの蜂蜜並みに(って、比較対象が分かり辛いわっ!!)

 

 あ~いかん。秋の味覚からずずずいっと乖離しとるがな(;・∀・)
 14年の秋に「秋の御馳走」というお題があったが、この時期は本当に御馳走の季節だなと思う。

 

 あと、四季の中で何で秋だけ綺麗に別れるんだろうかな?