読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

ダブルカラー・ファントム・アメシスト

 7月横浜の産業貿易センターで購入したナミビアのブランドバーグの紫水晶2点のうちの1点。
 和訳すると2色山入り紫水晶となりましょうか?

f:id:runningwater:20161022190602j:plain

 室内で撮影したもの。

 

f:id:runningwater:20161022190630j:plain

 全体的にほんのり紫色で、中に色の濃いファントム(ゴーストとも山とも言う。実態は水晶の成長痕)のが2色見えるかと。

 

f:id:runningwater:20161022190518j:plain

 屋外で撮影。全体に掛かっている紫色は極淡い色の為、強い日差しの下だと見えない。
 人口光でも蛍光灯の下だと紫は見えるが、LEDライトだと飛んだように見えるので、見るときは照明にも注意して下さい。とお店の人がおっしゃってました。

 ちらちらと入っている星(黒っぽい点)は鉄鉱だと思う。紫水晶自体Feイオンによって色を呈しているから。

 

f:id:runningwater:20161022190429j:plain

 全形はこんな。

 

f:id:runningwater:20161022190531j:plain

 背景を黒にしてみた。

 

f:id:runningwater:20161022190502j:plain

 この産地のものは透明度が高く美しいのが特徴。

 

f:id:runningwater:20161022190450j:plain

 直射日光にさらしてみる。

 紫水晶は直射日光に当てると褪色してしまうので、長期で愉しみたい時や保存は直射日光を避けてご観賞下さい。

 最近は曇りばかりなので、こういった撮影が出来ない。


 本日のお茶。

f:id:runningwater:20161022194514j:plain
 バングラデシュの紅茶と、スーパーのベーカリーコーナーで購入したパイ。無粋で失礼。
 パイを皿に出せば良かったんだが、お茶の記録をつけていたので敢えて出さなかった。出す時に層が散らばるから。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20161023015030j:plain
 お茶は16年はダージリン1stフラッシュ、グームティー茶園のもの。
 カステラと合うってことで、どら焼きと合わせてみた。
 お茶請けは岩手県回進堂さんのりんごどら焼き。