読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

季節の果物

風物詩

 植木鉢の果樹って、盗難に遭いやすいんだよね。うちも色々とやられた。別宅も含めて。別宅には果樹は無いけど(ヤマボウシは果樹ではなかろう)。

 東京オリンピックの時に建てた別宅も、次を待たずして来年の3月に取り壊し決定。角地で比較的目立つ場所なので次の人は早く見つかりそうな気もします。永住者増えてきているし、交通網も良くなったからねー。

 

 して、母曰くさつきなどが狂い咲きをしているそうだが、柿はお終いに近づき柑橘が目立ってきているから季節は冬だと感じる。とのこと。自宅の庭も賑やか♪
 柿や紅葉は撮っていない。で、山茶花と椿はこれからなので、季節の果物をどうぞ。

f:id:runningwater:20161123124003j:plain

 とても見辛いが、蜜柑。

 

f:id:runningwater:20161123124042j:plain

 こっちは柚子。

 

f:id:runningwater:20161123124119j:plain

 グレープフルーツ。

 

 蜜柑と柚子は木がそう高くないので親父でも多分取れると思うのだが、グレープフルーツはどうすんだよっ!?また自分か?
 柿の木の枝払いだって体重制限と思考経路の関係で自分が木上の人になるのにさ。それでも身体が動く限りはやるけど。頼むと高いし。
 ついでに運動神経は良くない。てか悪い。思考経路は「○○と煙は高いところが好きだから。」と言われた事に由来する。

 

 ご近所さんで咲いていた花。

f:id:runningwater:20161123125541j:plain

 一体何の花だ?⇒皇帝ダリアだそうです。

f:id:runningwater:20161123125619j:plain

 

f:id:runningwater:20161123124659j:plain

 折角なので(!?)桜。
 乗っているのは爪とぎ。麿さんが奮発して購入。奥のも爪とぎだが、こちらの方が断然お気に入り。文太もお気に入りなので取り合いになることも多い。

 それにしても、冬ごもりでもするつもりなんだろうか・・・・・・?

 

本日のお茶。

f:id:runningwater:20161123125035j:plain

 お茶ではなく牛乳ですが。
 皿のはフレンチトーストだよ。キラズ手作り。つまり闇風味♪えぇ、ちゃんと闇料理人の闇風味ですよ~。牛乳の代わりにさらっとしたヨーグルトを使っていますんで。
 ヨーグルトを使った場合、覚ましてからベリー系のソースなどと合わせると美味しい(と思う)。

 

f:id:runningwater:20161123125446j:plain

 お茶は16年はダージリン1stフラッシュ、グームティー茶園のもの。
 お茶請けは埼玉県比企郡は紅葉堂さんのざらめかすてら五三焼き。

 メーカーの方はオススメのお茶請けはカステラとおっしゃっておりました。確かに合う。