読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

クリスマス完全終了まで後12日

 本日先週の続きで収穫祭その2でした。先日の6倍ほどのグレープフルーツを収穫。あと蜜柑もちょっと。あまり大きくないけど↓。

f:id:runningwater:20161226000145j:plain

 本当は5個だったのだが、カメラを取りに行っている間、母にのみゃにゅっ!と呑まれました・・・・・・。
 今年柚子は母が7個ほどもいでおすそ分け。残ったのは冬至の夜に自分が収穫して湯船にどぼん。グレープフルーツ以外花の多さの割りには実は少なかった。

 

 で、タイトルは一体何のことかというと、エピファニー(公現祭)のことだ。クリスマス期間というのは12月1日から始まり、1月6日をもって終了となる。ついでにこの日に食べるガレット・デ・ロワ(王様のお菓子)が好きなんだ♪


 商業イベントに乗っかっている異教徒としては、現在のクリスマス自体は畜生の大量虐殺日程度にしか思っていない(てか、元々イエスは紀元前4年の6月生まれじゃん)。
 日本で初めてクリスマスが祝われたのは16C中頃だったかな?の当世や明治時代は知らないが、アメリカが一枚かんだ戦後に導入されたクリスマスを見ていると(といっても生まれていたわけじゃあないが)、そうとしか思えない。ただ、それで少しでもお金が流れる(血液が循環する)のなら、少しは罪悪感は薄れるだろうか?とは思う。そのくせこの時期に来る源泉徴収票を見てめちゃ凹むけどな(←・・・・)。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20161226000253j:plain
 お茶は安倍の百年茶。
 お茶請けは東京都墨田区は青柳正家さんの願い月。
 画像には無いが、この後箸休めとして漬物が付いた。

 

f:id:runningwater:20161226000321j:plain

 本日二十七夜月なので、向きは麗月にしてみた。間違っていないよな??