読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

少しは持ち直したか

 まだ相変わらず細かな手落ちはあるものの、大分普段通りになってきた。

 

 先日文太の写真をアップしたので、「或る意味」ないすばでぃな桜の写真をば・・・・・・
 よくよく♂に間違えられる。濃い目のサバトラでグリーンアイズですが、茶トラで金目の文太とはちゃんと血の繋がった兄妹である(柄はそっくり)。

f:id:runningwater:20170204024454j:plain

 写真を撮ると凛々しくなりがち。

 母の寝床は常に文太がいるので、滅多にここには来ない。但し麿さんがいれば話は別。

 

f:id:runningwater:20170204024549j:plain

 どうも写真が嫌いなようです。

 

f:id:runningwater:20170204024645j:plain

 そしてその実態はとぉっても丸い。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20170204024907j:plain
 お茶は緑峰。
 お茶請けはカルビーさんの石積み芋。山口県柳井市平郡島産の芋のみを使った芋けんぴ。他の原材料は植物油だけ。
 断言しよう。これは危険なお菓子である。少なくとも自然な味や素材の味を生かしたものが好きな人にはたまらない。