読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

銀世界。それは白梅が満開であるさまを指す言葉でもある

風景

f:id:runningwater:20170302020916j:plain

 曇天だとよく分からんな。

 

f:id:runningwater:20170302021035j:plain

f:id:runningwater:20170302021051j:plain

 

f:id:runningwater:20170302021113j:plain

 これならなんとか・・・・。

 

f:id:runningwater:20170302021159j:plain

 中央の点は鳥。鶯かもしれない。実は鳥と目が合っている状態で撮影している。

 

f:id:runningwater:20170302021337j:plain

 こちらは紅梅。って、見れば分かりますな。

 

f:id:runningwater:20170302021448j:plain

 これは寒緋桜。少し綻んでいる。

 

f:id:runningwater:20170302021504j:plain

 ふと見上げたら鳥がいた。 

 

f:id:runningwater:20170302021728j:plain