読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

散策コースって言えるかねぇ?

 f:id:runningwater:20170308013832j:plain

 七生というと七生報国を連想する自分・・・・。

 

 百草園までの道をざざっとアップ。

 途中に道標はあるものの、なかったら道中不安になること請け合い(←オイ!)

f:id:runningwater:20170308014125j:plain

f:id:runningwater:20170308014147j:plain

 階段自体も緩やか~に斜めっております。

f:id:runningwater:20170308014234j:plain

 振り返ってみた。

f:id:runningwater:20170308014321j:plain

 百草園方面入り口。

 

f:id:runningwater:20170308014401j:plain

 散歩道と言われればそうかもしれん。

f:id:runningwater:20170308014455j:plain

 一応整備はされている。途中それがトラップ化しているが。

f:id:runningwater:20170308014548j:plain

 外灯ないんだよね・・・・。あるところもあるが。

f:id:runningwater:20170308014649j:plain

 微妙に藪の中。夏は歩きたくない。

f:id:runningwater:20170308014755j:plain

 風向きによってはここいら辺で梅の甘やかな香りが漂ってくる。
 そしてこの道を抜けると、だ。

f:id:runningwater:20170308014917j:plain

 百草園に到着♪

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20170308015005j:plain

 お茶は16年はダージリン1stフラッシュ、グームティー茶園のもの(ラスト)。
 お茶請けは特に説明は要しないだろう。桜餅(関西ヴァージョン)。