読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

都内放浪 ~百草園~

放浪 風景

 今年は乾電池の予備も多めに持ち、写真を撮ることだけにとらわれず、色々と愉しんでまいりました。
 以降、植物の写真が続きます。

 

 先ずは梅から。

f:id:runningwater:20170312015954j:plain

富士牡丹。

 

f:id:runningwater:20170312020146j:plain

f:id:runningwater:20170312020216j:plain

 2枚とも一の谷。

 

f:id:runningwater:20170312020315j:plain

f:id:runningwater:20170312020332j:plain

 2枚とも見驚(けんきょう)。

 

f:id:runningwater:20170312020416j:plain

 古金蘭(こきんらん)。若しかしたら字が異なるかも・・・・。

 

f:id:runningwater:20170312020533j:plain

 小梅。冗談かと思ったのだが、本当にそういう品種名だった。

 

f:id:runningwater:20170312020632j:plain 

 クレハ枝垂(クレハの字は分からず)。

 

f:id:runningwater:20170312020735j:plain

 満月枝垂。

 

f:id:runningwater:20170312020843j:plain

 明星。

 

f:id:runningwater:20170312021029j:plain

f:id:runningwater:20170312021045j:plain

 2枚とも思いの儘。

 

f:id:runningwater:20170312021148j:plain

 蝋梅。
 蝋梅にも品種があるのだが、そこまでは分からなかった。

 

f:id:runningwater:20170312021252j:plain

 櫻鏡。

 

f:id:runningwater:20170312021329j:plain

 白加賀。

 

f:id:runningwater:20170312021427j:plain

 非常に見辛いですが、田毎(たごと)の月。

 

f:id:runningwater:20170312021536j:plain

 玉牡丹。

 

f:id:runningwater:20170312021625j:plain

 玉垣

 

f:id:runningwater:20170312021720j:plain

 これも見辛いですが、中央に白いものが点在しているかと。
 月の桂です。

 

f:id:runningwater:20170312021842j:plain

f:id:runningwater:20170312021858j:plain

 2枚ともネームプレートはなかった。

 

 

f:id:runningwater:20170312022009j:plain

 お茶は12年のオータムナル。ネパールのハンドロールフローラル。
 お茶請けは東京都港区はグッディフォーユー六本木さんのチーズケーキ。プレーンとブルーベリーとラズベリー。全て半分にした。
 思ったより散らからず食べやすい。勿論味も美味♪惜しむらくはお茶との相性はあまり良くなかった。