読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

桜に草に柏

 この時期和菓子屋さんを賑わすといえば、桜餅と草餅(蓬餅)。双方とても好きという訳ではない。むしろ草餅は苦手どころか嫌いである。
 別に繊維質が嫌だとかじゃあないよ?浄化どころか昇華しちまうからな。従って魔除け系のハーブもスパイスもダメ。カレーなんていったら天敵である(ちゃんとカレー嫌い也)。
 しかしながらスパイスの調合は好きである。薬剤調合そのもので面白い。勿論マスクと手袋とちゃんとした換気装置は必須だがね。

 

 して、この時期に出てくるといったら、甘茶と柏餅も忘れちゃならない。
 従って本日のお茶請けは柏餅。母が頂いたものを頂きました。大阪は富田林市は富田屋さんの柏餅。


 お茶は加賀の棒焙じ茶

f:id:runningwater:20170405013638j:plain
 もう一つのお茶請けは福井県鯖江市はヨーロッパン キムラヤさんの大福あんぱん。パンの中に大福が入っている。
 物珍し系ではあるが、大福もパンも美味。一体どうやって焼くんだろうかなぁ?