読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

くっ、しくじったか

 お茶とお茶請け。組み合わせを間違うと良くも悪くもトンデモナイ結果を齎す事がある。
 今回はタイトル通り・・・・。
 お茶の味や香り、余韻を全てぶち壊し、かつお茶請けをここまで不味くするという、双方にとって最悪な結果を叩き出したのはこれが初めてではなかろうか・・・・・・。

 

 今回のお茶請けは兵庫県姫路市は福壽堂本店さんの(読みは「ふくじゅ」でいいんですかね)。千姫さまの姫ぽてと。もう一つは三重県松阪市は都古水月さんの月のほほえみ。
 日本茶(深蒸し煎茶)とも合わせたが、日本茶との相性は良かった。

 

 今回のお茶は同じ緑茶は緑茶でも、中国は淅江省麗水市の烏牛早(うぎゅうそう)の極上品。画像↓の左の翡翠色の水色のがそれ。

f:id:runningwater:20170507030329j:plain

 あ、本日のお茶は茶猫付きです。