昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

相変わらず漢字が出てこない

 久々にHPに詩をアップ。愛も変わらずもとい、相変わらず南朝方。

 今回は恩地左近⇒楠正成。二人称はばらっばらだわ、日本語のツッコミどころは満載だわ、極めつけは漢字が出ない。しかも詩の題のが、だ。

 こっちでは出ると思うので一応打ってみる⇒蚱蝉。漢字が出る出ない以前に読めねぇよっ!!(読みは「なわせみ」)

 

 ・・・・・・つか、相変わらず変化球好きだよな。

 正成さんが湊川で自刃したのが旧暦5月25日(新暦だと7月4日)、翌年左近さんが河内一体を襲った風土病(?)により、熱病で病死したのが7月(新旧いずれかは不明)。

 これ知らないとちょっと後半読み辛いかも。

 

 とまぁ、こんなこと書いてはいるものの、まだ校正完全に終えていないので、ちょっと手直しするかも知らん。

 

 本日のお茶その1。

f:id:runningwater:20170821004631j:plain

 お茶は中国江西省は婺里香(ぶりこう)の水出し(ラスト)。どんだけ贅沢やねん!

 お茶請けはさつま芋のプレッツェル。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20170821004642j:plain

 お茶は17年のダージリン1stフラッシュ、タルボ茶園のもの。

 お茶受けはマンゴーのポッキー。ちょいとお茶受けの方が強かった。