昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

やっきにっく~

 タイトルが焼肉だからといって、別に肉が好きなわけじゃあない。むしろあまり好きではない。自分で(育てて)捌く事が出来ないからだ。それから、「いただきます」と「ごちそうさま」に対しては偽善やら自己満足とは思わん。その言葉に宿す霊(たま)は感謝しかない。例えそれが日常的になりすぎて思慮が浅くなろうとも。つーか、感謝の念すらないのなら自然や管理された自然の恩恵なんぞにあやからなければいい。

 

 さして肉が好きなわけでもないのに何故にタイトルが焼肉かというと、火傷したというのが一つ、もう一つは今日が8月29日で焼肉の日だから。

 火傷とは仲良しだし、大した温度じゃあないので別にいい。その気になれば4種類の火傷のフルコースを経験出来るぞ(勿論やらんけど)。

 

 火傷といえば、利き手の人差し指の第2関節を火傷した時は辛かったな。さして高い温度ではなかったとは言えど(380℃位)、全治4ヶ月だったから。何が辛いって、箸が持てなかったのが辛かった(筆記や箸以外の食器は左手でもこなせる)。

 幸い皮膚がちょっと白っぽくなっただけで殆ど痕がないのが幸いなるかな。運が悪かったら即死レベルの火傷を喰らいそうになった経験も幾度かあるので、そういった点からすれば自分は運が良い方なんだろうな。その所為なのか、くじ運や勝負運は悪い。

 

 して、本日のお茶。

f:id:runningwater:20170830005039j:plain

 お茶は茨城県猿島(さしま)の水出し紅茶。猿島は紅茶も美味しいが、何といっても和烏龍茶のレベルが高い♪

 お茶請けは高知県南国市はたまご屋さんの手作り焼きたまごドーナツ<極>。麿さんと半分こ。