昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

東京国際ミネラルフェア秋の陣は今年で最後

 会場の都合により、第2会場はナシ。で、ここの会場行われるフェアは、秋の陣は今回最後。来年の夏の陣はあるのだが、その先は会場未定。

 また聞きどころかまたまた聞きになってしまうのだが、このフェアの後にやっていたイベントで出展者とお客さんとの間でトラブルが生じ、当事者間で問題解決しなかった為の措置らしい。

 

 して、ダブった招待券は無事他の人の手に渡せました。今回は可愛らしいお嬢さん。自分、めっさ不審者だったであろうな(苦笑)。だってなぁ、ハープパンツはいてメタル系のシャツ着てたんだぞ?怪しいだろうが!

 ちなみにそのシャツのおかげで?会場内うろついていた時に後ろから知り合いの業者さんに声かけられました。パンツがハーフで髪上げていていつもと違っていたから一瞬分からなかったけど、動きで分かったらしい。…そんなに特徴あるか?自分。

 

 相変わらず予備弾倉に手を付けて、うぎゃっ!!てなことになった。まーそれでも良い物買えました。特に「♪」となったのが、インディコトルマリン

 3点購入。小さくて薄い原石なのだが、いずれもグラデーションになっており、結晶構造も変に欠けていないので購入決定。うち1本は同じインディゴでも色が濃くて紫がかっている。

 トルマリンは色も品質も本当に様々だが、それが故に鉱物初心者さんにも手が出し易い鉱物ともいえる。原石だと結晶構造も目で見て分かり易いしね。

 

 今回買ったものの中には、和菓子のアジサイを思わせるような優しい色合いのフローライトもある。そこでもトルマリンを買ったのだが、ぼんやりとした灰色と緑のバイカラーでカリフォルニア産。結晶もしっかりしているのだが、見た目の問題ないのか1千円だった。

 そこのお店の方とも顔見知りなのだが、柔らかいとか優しそうとかほにゃんとしたイメージを持たれているようで、「貴方らしいのを選んだわね。」と言われてしまった(;^ω^)う~ん、何か間違っているような…。

 

 あと他のところで蛍光カルサイトを買ったのだが、そのカルサイトの見た目が見た目だったが為に、「目玉の親父のお買い上げ有難うございまーす♪」と言われた(笑)。これは買い付けの方もそうだが、研磨者のセンスに拍手したい。

 目玉系は物っ凄ぉーいリアルなものもあるが、個人的にはそういったものは却下したい。

 

 今回普段なら買いもしないものも何故か購入。しかも、この値段でこのクォリティーならとっくに売れているだろう?てなものだった。こっちからすると目が合っちまったいだったので、呼ばれていたんかなぁ?と思った。

 一つがパキスタン産のトパーズ。そしてもう一つが青翡翠とラヴェンダー翡翠。よりによって糸魚川の入コン沢ときたもんだ(前者後者ともにツッコミ不可!)

 

 まーこんなんだったが為に、かなりお金を使った感覚はある。ただ、元々予算そのものを削っていたので、総額計算するといつもとそう変わらない…。いいのかそんなんで?とセルフツッコミはしておく。

 

 時間が取れるかどうかは不明だが、救いようのない腕でまた写真をアップ出来たらなぁと考えている。

 

 本日はお茶はしていないが、兄上が夕飯を作っている背後で牛乳とどら焼き食べてました。BGMは兄上の料理解説( ̄▽ ̄)ρ