昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

言葉

白玉姫と桃花水とおしあな

木瓜の花が開花しました。 ここのところすっかり暖かくなり、花蕾もその結び目を少しずつ緩めつつあるようです。 で、タイトルは春の風物詩。なんてことはない単語ですが、聞き慣れていない人の方が多いかと思う(←ったって、ここの訪問者なんぞたかが知れて…

破壊力抜群

ぶんぶん(我が家の猫その1)と戯れていたら、いつの間に眠っちまったい。ってなことで、お茶はしていない。 して、先日自分はある御仁とお菓子作り談義をしていました。話していた内容はお茶に合うお菓子。 彼は簡単なスコーンの作り方を、自分はカントゥ…

じょっぱり?

じょっぱり+パワー=じょっぱわー というのはうちだけの言葉だが、意味は知らん。母曰く「強情っぱりの力という意味じゃない?」とのこと。 強情っぱりの力ってことは、頑固ってことか?となるとこだわり力?ということか??発言者こと母方の祖母すらもよ…

共に母国語は日本語だが

まずはお茶でも。 お茶は富士香駿(ラスト)。 お茶請けは愛知県豊橋市は夏目製菓さんのゆずかりんとう。 興味がなければそんなもんか。とも思えなくはないが、たまたまニュースが流れていたので(自分はTVを見ない)、兄貴に時事ネタを振ってみた。共に母…

それは数の数え方が違う気がするんだが・・・・

いきなりですが本日のお茶。 お茶は12年はダージリン1stフラッシュ、ジュンパナ茶園のもの。 お茶請けは母提供のクロワッサン鯛焼き。チョコレートとカスタード。 本日帰宅したら母が先に帰っておりました。以下会話形式でどうぞ。Q:キラズです。 母 今…

この世界の神って・・・・・・

タイトル仰々しいですが、特に大したことが書いてあるわけじゃあない。 例の如く意味調べノートをパラパラめくっていたら、「the god of this world」という言葉が目に入った。「G」ではなく「g」なのでこの神は所謂「主(しゅ)」ではないなと断定出来る。 …

海柘榴

ぱらぱらとノートを見ていたら海柘榴という単語が目に入った。「海柘榴=山茶」とあって、何のことだろう?と思って記憶を辿っていったら、何にも行き着かなかったので調べてみた。勿論手引きの辞書で、だ。電子辞書を使えば早いんだろうけれど、ページを捲…