昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

暗躍してみた

 昨日の粉砕されたクッキーの残骸はというと、本日のお茶請けになった。

 

f:id:runningwater:20211125045050j:plain

 こちらは昨日の余りと、スリランカはラトナプラ、ギャラクシー茶園のミルクティー

 

 破細したものは加工した↓

f:id:runningwater:20211125045257j:plain

 お茶はダージリンはムーンライトのオータムナル。茶園はどこだったかなぁ…?でもってコレ、2012年のなんだよねー( ̄▽ ̄)…まぁ気にしないさ。

 

 んで、どう加工したかってーと、細かくなったクッキーはレアチーズケーキを作る時と同様、バターを擦り合わせて土台にした。で、その上にベイクドチーズケーキの生地を流し込んで焼いてカットしたものが、画像のもの。

 少し焦げたが食べられなくはない。しっかり冷やさないと切った時に崩壊するから、切るまでにもってくまで時間がかかる。今回の冷却時間は4時間。出来たカットは16。残る14は1つずつラップに包(くる)んで冷蔵庫へ。

 自分は毒見。最初の犠牲者は兄上♪

 ん?問題ないよ。兄上はちゃんと生きてるから。

 

 今回硫酸紙の幅が足らんかったので、久々にケーキロールシート(硫酸紙のでかいやつ)何ぞ使っちまったい。

 ベイクドチーズケーキの応用みたいなもんだが、ベイクドの部分は前回ほどひどくはない。

 さーた、次の犠牲者は誰かな?