読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

明確に覚えているのは

 今週のお題「一番古い記憶」ですと。

 

 これはいくつの時の記憶だ。と明確に言える記憶は2歳の時の記憶ですね。黄緑色の玩具を入れていたかごがあったんですが、上段が兄貴の、下段が自分のと分けられていた。

 で、何を思ったのか、上段のかごを外し、自分のかごの玩具を全部出して自分が収納さってみた。そしたらそばにいた兄貴が上段を据えつけてしまい、出られなくなった。出ようとして暴れてかごごと転倒した。

 これが年齢と共に思い出せる最も古い記憶。

 

 前世の記憶なんじゃないか?と思しきものも3つばかり(全て死に際の記憶)覚えているが、いずれもろくな死に方じゃねぇ・・・・・・。あとは「胎内?」と思えるような記憶が微かにある。

 過去のことはあまり思い出したくないんでこんなもんかねぇ?思い出したくない理由は、物凄ぉ~く引きずっているから。それが故に一旦人を好きになるとしつこいんだよ(笑)。敬愛している人なんて、人生の8割くらい想い続けておりますがな。尤もここ2年少しずつその記憶も薄れつつありますがね(故人だから)。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20150902020107j:plain

 お茶は13年はダージリン1stフラッシュ、キャッスルトン茶園のムーンライト。

 お茶請けは静岡県周智郡は中島屋さんのあんぱん饅頭。生地がむちっ。としていて美味しい。甘さは控えめ。