昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

群馬、栃木、茨城

タイトルは何かというと、蒟蒻芋生産量のトップ3。とは雖も、その9割が群馬県。そして群馬県全域で栽培されているわけではなく、北部に集中している。 西日本では適さないのか、トップ10の中に山口県が入っているくらい。あ、あと愛媛も入っていたかな?…

さくさく

というわけで(←どんなわけだ?どんな⁉)、本日朔にて候。 先週から今週にかけて、実験室の引き出しを片っ端から開けて、どこに何が入っているのかを覚えている最中です。 元々自分が入っている実験室には、社員の方々も異口同音に「物が多い‼」場所らしく、…

江戸時代以前などんな言葉?

油を売る。その言葉が生まれたのは江戸時代。それ以前は何と? 良くも悪くも油に縁(えにし)も縁(よすが)も持つキラズは思ったわけだ(前後職知っている人はツッコミOK) で、まぁ、国産品は高級品だよね。特に金。メーカーも色々とありますな。カドヤ、…

タカタルヴィ!でもやっぱり春は春

最近ソナタ聞いていないなぁ…。はいいとして、南関東在住のキラズです。冬の間は表に野菜を置いておく。以前は冷蔵庫代わりの部屋があったので冷蔵庫に入りきらなかったものは全てそこへ移動していたのだが、出来なくなったので以下略。 寒の戻りで日が出て…

おいくつですか?

本日お釈迦様の誕生日。所謂灌仏会(かんぶつえ)というやつです。花祭りともいうが。 …とは雖も、この日がお釈迦様の誕生日であるということは、史実ではないのだよね。 文献を調べてみると分かることだが、生まれた年もまちまち。言えることは、存在してい…

ぐったり

連日お茶が出来ず。テンションだだ下がり。加えてこの寒暖差!寒暖差アレルギーに陥っているのか、物凄く疲れやすい。暑さ寒さも彼岸まで。の筈なのだがなぁ…。 それにしてもこの寒暖差、どうにかならんもんかねぇ。 当然というべきか、本日のお茶は出来ず(T…

間違ってはいない、間違っては、な!

ベレ氏からメールが来た。 以下内容。 紫外線が徐々に強くなるこの季節、お肌のダメージを防ぐ秘訣とは? ↓ アーマーベストを着用する。 …うん、間違っちゃあいないよ?しかしながらそれはちょっとどうよ? かようなご時世であるとはいえ、日本て何だかんだ…

明前

清明節前日だね。 てなわけで、今日のお茶は祁門紅茶の、明前祁眉(ラスト)。一般的なスモーキーな香りの祁門ではなく、華やかで軽やかな味。後味というか、戻り香が素晴らしい。 …で、これは後で知ったのだが、実は祁眉は祁門紅茶の中でも最高級品のものな…

甘蕉は好まないが、好奇心に負けた

甘蕉(かんしょう)⇒甘い芭蕉のこと。つまりバナナのこと。好まないってか、好きではない。揚げたやつは好きな方ではあるが。あと、モナード種(皮が茶色いやつ)は好きな方だ。 で、こんなものを見かけた。 キウィーナ。 見た目こんな。一般的なキャベンデ…

今宵は満月

天文学的には満月だが、旧暦でいうと十七夜月である。昨晩は花散らす雨があったが、見るも無残になっているわけではないので、これからちょっと花見に出かけてきます(飲食なし)。 あと、八重桜が咲き始めました。

鴨葱ならぬ

鞄にゴボウや長葱、葉付きの大根及び人参を挿して帰ってくることはよくあるのだが、本日新しいものが追加された! ⇒アスパラガス(国産) 一般的なアスパラの2倍半くらいの長さ。そして太い。ここまで書いて、分かる人は分かるだろうな、産地と品種?名が。…

取り敢えず

敢えて深くは語らぬが、懸念されている場所以外からの地震はお断り願いたいね。

カリビアングリーンアンバー

琥珀には色々と色がある。所謂琥珀色、レッド、クリーム、ブルー、グリーン、マスカットと。 琥珀の色そのものではなく、中に色が内包されていて光を当てると色が中からふわっと浮き上がってくるものがある。ブルーとグリーンがそのタイプ。マスカットもグリ…

振り仮名振ってくれ!

3月18日は「精霊」の日だそうな。 …で、困った。 読みは?? 「しょうりょう」?「せいれい」?どっちだよ⁉ 調べてみた⇒「しょうりょう」が正しい。 何でも柿本人麻呂と小野小町と和泉式部の忌日だから。だそうな。 で、キラズは突っ込んだよ。前者に者は…

かぶった

何ということだろう。お茶請けが豪華になってしまった( ̄▽ ̄;) 本日のお茶。 お茶は16年はダージリン、オータムナルはゴパルダラ茶園のレッドサンダーゴールド。 お茶請けは、手前はキラズ提供の宮城県大河原町は菓匠三全さんのずんだロールケーキ。 奥は…

余り物の処分は基本的に加熱調理

冷蔵庫の野菜室に半端なものが結構あったので、炒め物を作ってみた。 出来たのが↓。 入っているものは人参、独活、水蓮菜、菜花。追加で味付けなしで煮ていた大福(おおふく)豆を追加。味付けは胡麻和えの素。 味?食べられるレベルだよ。 元々闇鍋料理人(…

花嵐の夜やがて泪も風にとけ現世に何を抱くかや

とけシリーズその4。東京の桜開花宣言が昨日。ニュースを見ていて、靖國さんが映し出され、ふと思ったのがタイトル。 花嵐の読みは「からん」、夜は「よ」、泪は「なみだ」。 「やがて」は現代語のやがてでも、古語の「すぐに」でも好きな方で訳して下さい…

ぷくぅ~

コレな↓ トルコのパン。 まぁ、ホワイトデーでしたしねぇ。恋人さんと逢瀬を交わしても罰は当たらないかと…。 目当ての料理店で食事することが叶わず、その近くにある地中海料理のお店でお昼にした。 トルコのパンを頼んだら、出てきたのが画像のもの。 あ、…

紅炉から人形を成しこの地に立ち水になるべく火にもなるべく

変化球だが、とけシリーズその3(←オマエ暇なんだな…)。ついでに内容も変化球♪ お好きに解釈して下され。 以下御託。 紅炉は紅炉上一点の雪から。これを基材として、赤く燃える炉に舞い込む一片の雪の如く儚く溶ける。雪を風花と解釈して、炉に飛び込まず…

のの字違いで大違い

チンゲン菜はアブラナ科なのか?それとも十字花植物なのか? 知識の下地がないと〝くえすちょん〟がいっぱいだ~( ̄▽ ̄)

吾命汝と共に今世からとけて流るる次の生き場へ

とけシリーズその2。 10日といい、11日といい、経験者が少なくなっていくなと思ったのを形にしたのが本日のタイトル。 相変わらずお茶は出来ないでいる…。

この想い消えぬ焔を纏ったまま養花天へととけ果てよ

そろそろ東京大空襲と東日本大震災があった日に近づきますね。 そんなことを思いながら、ボケーっと家路を辿っていたら、ふと思い浮かんだのがタイトル。養花天には少し時期が早い気もするがね。 で、「とけ」は「解け」でも「溶け」でも「融け」でも「説け…

鴨が葱を背負って来る…ではなく

↓最寄駅からコレ担いで帰ってきました(* ̄▽ ̄*)ノ 極セロリ♪ 大きさ比較のためにドアノブ入れて撮影しています。意外に重かった。 んで、これを担いで最寄りの駅から二つ商店街を抜けて帰宅。 兄上に鞄に挿してこなかったのか?と言われたが、鞄に挿して帰っ…

今月は連休がないのだね

てーか、今年のお彼岸は墓参りに行けるんだろうかねぇ?有休があれば平日に行ってしまうのだが、ナニブン順調に行っても有休もらえるの、7月になるんだよね。その前に6月でまた契約切れるけど…(-_-;) 解雇宣言は1ヶ月前までにということになっているから…

ロイヤルミルクティーなんてものは存在しない

忘れていたよ!ってなことで、本日のお茶です。お茶請けはない。 日本ではロイヤルミルクティーという言葉は地位を得ているが、これは和製英語なので存在しない。 紅茶や英国、王室、ミルクティーというイメージで作り上げられたものなんだろうなと思う。 鍋…

差別だよ!

今週のお題「雛祭り」。 上巳の節句ですな。 で、タイトルですが、小学生の時に女の子が叫んだ言葉。 子どもの日とは銘打ってあるものの、端午の節句は男の子の節句。祝日ですよね。何で男の子の節句はお休みで、女の子の節句は休みじゃないの?という言葉に…

昔香港で流行ったらしい

昔香港で流行ったお茶で、烏龍茶と紅茶を混合するというのがあった。 これが近いのかどうかは知らないが、画像のようなものに手を出してみた。 ブレンダーさんスゲェ!の一言に尽きるな。 お茶請けはつけられなかったが、比較的そつなくこなせる味だった。も…

写真の整理が追っつかねぇ!

例年如く梅を見に行っていました。いや~なんかねぇ、もうバシバシに桜吹雪ならぬ梅花吹雪食らいまくりました。散華の様が美しいと思うのは、やはり日本人だからだろうね。 さて、写真の整理はいつしようかねぇ…。

青くないよなぁ

何だかシュガーコーティングされているようだ。 青蛍石 with 水晶。 和菓子でこんなのありませんでしたっけ? 細かいお砂糖のようなものは水晶です。 青?? 青空と♪ こいつは青なのか紫なのか灰色なのか緑なのか分からんな。 ついでにフランス産だ。 本日の…

言葉遊びの度が過ぎる?

本日のお茶。 ベレ氏から頂いた、東京都世田谷区はブロートハイムさんのクロッカン(右)とヴァニラキプフェル。クロッカンはざくざくでキプフェル。 で、真ん中におるのがカスパー(←何故野生児⁉)ではなくてカウパー(←下ネタはヤメレ)でもなくて、喝破(…